メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「とっかん小豆」検索結果。

とっかん小豆の商品検索結果全5件中1~5件目

こちらの関連商品はいかがですか?

ホクレンの大納言小豆_250g

eプロダクツジャパン楽天市場店

600

ホクレンの大納言小豆_250g

◎北海道産の小豆(あずき)です。 内容量:250g /ホクレン農業協同組合連合会商品説明「ホクレンの大納言小豆 250g」は、北海道産の小豆(あずき)です。ふっくら実った粒を揃えました。小豆類でも大粒種に属する大納言小豆は普通種よりも濃い赤色が美しく、和菓子など粒を活かした食品に重宝されます。お召し上がり方◎大納言小豆の煮方(乾物豆250gあたり)(1)豆をきれいに水洗いし、豆がかぶるくらいの水または熱湯を加えて、すぐに煮始めます。※熱湯で煮始めるほうが、豆の煮えむらは少なくなります。(2)火にかけて沸騰したら、さし水(400cc)を加え、再沸騰後アク抜きのため煮汁を捨てます。※豆をざるにあけ、水でアクをきれいに洗い流してください。(3)ふたたび、豆の4-5倍の水を加えて強火で煮始め、沸騰したら弱火で豆の芯がやわらかくなるまで煮ます。(目安として、1時間30分から2時間程度)※火加減は、鍋のふちの煮汁が煮立つくらいの温度(約90度)で煮てください。(4)煮立て中は、アクをすくいながら、豆が煮汁からでないように時々さし水をしてください。※豆が煮汁からでますと、でている豆が硬く煮あがります。(5)芯までやわらかく煮あがったら、お好みにより砂糖(目安として250g-300g)と塩を適量加え、さらに弱火で煮ます。(目安として30分から1時間程度)※砂糖を一度に加えますと、豆が硬く煮あがることがありますので、2-3回にわけて加えてください。(6)煮あがったら火を止め、30分程度味を含ませてください。使用上の注意カビ・虫がつきやすいので、風通しの良い涼しいところで保存し、長期保存は避け、お早めにお召し上がりください。保存方法直射日光を避け、湿度の低いところで常温にて保存してください。※パッケージ・内容等は予告なく変更されることがあります...

無農薬さらに無肥料 伊藤秀幸さんの小豆 750g

割主烹従 hiryu 飛竜

2,320

無農薬さらに無肥料 伊藤秀幸さんの小豆 750g

北海道産 自然栽培(無農薬・無肥料)の小豆です。 メディアでも有名な、「哲人秀さん」と呼ばれる畑の師匠、北海道の伊藤秀幸さん。 秀さんの小豆は、すっきりとした味わいの中に旨みのある、豆本来の風味が豊かな、味の良い小豆です。 餡はもちろん、酵素玄米を炊く際にもぜひお使いください。 香り、旨みに優れた、紅色が美しい小豆(あずき)です。北海道常呂郡訓子府町伊藤自然農園 自然栽培(農薬・肥料・除草剤など一切不使用) メディアでも有名な「哲人秀さん」こと伊藤秀幸さんの 希少!「えりも小豆」 日本では、昔から小豆を食用に用いてきた長い歴史があります。 小豆の和名(大和言葉)は「あずき」「あづき」です。 あずきは、古来人が常食とする五種の穀物「五穀」のうちのひとつです。 五穀とは、「米」「麦」「豆(大豆・小豆)」「粟(あわ)」「黍(きび)または稗(ひえ)」を指します。 日本では、縄文時代から古墳時代前期までの遺跡から小豆の炭化種子が発見されており、奈良時代初期の「古事記」に初めてその名が登場します。 あずきは古来から人々の生活と密接に結びついた豆で、日本や中国、朝鮮ではあずきの赤色に魔除けなどの神秘的な力があると信じられ、行事や儀式などに供されてきました。 平安時代に記された「本草和名」では漢字の「赤小豆」を「阿加阿都岐(あかあずき)」と表記され登場します。 ダイズ(大豆)に対してショウズ(小豆)とも呼ばれる漢字の「小豆」を「あずき」と読むのか? その名の由来については、江戸時代の学者である貝原益軒の「大和本草」によれば、「あ」は「赤色」「つき」または「ずき」は「溶ける」の意味があり、赤くて早く柔らかくなることから「あずき」になったとしています。 他にも「崖崩れ」「崩れやすい所」の意味の「あず」「あづ」から、煮くずれしやすい豆の意味で付けられたとす...

◆ホクレンの大納言小豆 250g◆小豆 あずき小豆(あずき) 穀物・豆・麺類 フード【RCP】

家庭の達人

508

◆ホクレンの大納言小豆 250g◆小豆 あずき小豆(あずき) 穀物・豆・麺類 フード【RCP】

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「ホクレンの大納言小豆 250g」は、北海道産の小豆(あずき)です。ふっくら実った粒を揃えました。小豆類でも大粒種に属する大納言小豆は普通種よりも濃い赤色が美しく、和菓子など粒を活かした食品に重宝されます。お召し上がり方●大納言小豆の煮方(乾物豆250gあたり)(1)豆をきれいに水洗いし、豆がかぶるくらいの水または熱湯を加えて、すぐに煮始めます。※熱湯で煮始めるほうが、豆の煮えむらは少なくなります。(2)火にかけて沸騰したら、さし水(400cc)を加え、再沸騰後アク抜きのため煮汁を捨てます。※豆をざるにあけ、水でアクをきれいに洗い流してください。(3)ふたたび、豆の4-5倍の水を加えて強火で煮始め、沸騰したら弱火で豆の芯がやわらかくなるまで煮ます。(目安として、1時間30分から2時間程度)※火加減は、鍋のふちの煮汁が煮立つくらいの温度(約90度)で煮てください。(4)煮立て中は、アクをすくいながら、豆が煮汁からでないように時々さし水をしてください。※豆が煮汁からでますと、でている豆が硬く煮あがります。(5)芯までやわらかく煮あがったら、お好みにより砂糖(目安として250g-300g)と塩を適量加え、さらに弱火で煮ます。(目安として30分から1時間程度)※砂糖を一度に加えますと、豆が硬く煮あがることがありますので、2-3回にわけて加えてください。(6)煮あがったら火を止め、30分程度味を含ませてください。使用上の注意カビ・虫がつきやすいので、風通しの良い涼しいところで保存し、長期保存は避け、お早めにお召し上がりください。保存方法直射日光を避け、湿度の低いところで常温にて保存してください。ブランド:ホクレンフード &gt 穀物・豆・麺類 &gt 豆 &gt 小豆(あずき)...

オーサワの国内産小豆 200g【楽天24】[オーサワジャパン 小豆(あずき)]

楽天24

540

オーサワの国内産小豆 200g【楽天24】[オーサワジャパン 小豆(あずき)]

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「オーサワの国内産小豆 200g」は、北海道産のツヤよく甘みがある小豆です。赤飯や煮豆、菓子づくりにご使用いただけます。農薬・化学肥料不使用。品種:エリモショウズ。用途赤飯、煮豆、ぜんざい、餡等使用方法【小豆の煮方】1.豆を水洗いし、4倍量の水を加えて煮る。(水に浸す必要はありません)2.はじめは強火で、沸騰したら弱火にし、差し水をしながらゆっくりと柔らかくなるまで煮る。3.お好みで甘味や塩味をつける。ご注意※袋内の脱酸素剤は食べられません。保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存原材料名・栄養成分等名称:小豆お問い合わせ先販売者オーサワジャパン株式会社東京都目黒区東山3-1-6TEL:03-6701-5900ブランド:オーサワ楽天24>フード>穀物・豆・麺類>豆類>小豆(あずき)>オーサワの国内産小豆 200g販売元:オーサワジャパン内容量:200gJANコード: 4932828026466賞味期限等の表記について「西暦年/月/日」の順番でパッケージに記載。広告文責:Rakuten Direct株式会社TEL:050-5577-5043[オーサワ]穀物・豆・麺類/豆類/小豆(あずき)

コジマフーズ 小豆の水煮 230g【楽天24】[コジマフーズ 小豆(あずき)]

楽天24

259

コジマフーズ 小豆の水煮 230g【楽天24】[コジマフーズ 小豆(あずき)]

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「コジマフーズ 小豆の水煮 230g」は、国内産小豆(あずき)を水煮した状態でパックしました。レトルトパックで使いやすく、各種お料理の食材として便利にお使いいただけます。添加物は使用していません。お召し上がり方・そのままでもおいしくお召し上がり頂けます。・沸騰したお湯で、袋のまま温めるか、中身を鍋に移し温めて下さい。・即席アン/中身を鍋にあけ、温めながら甘みを少量加えて下さい。・ぜんざいの作り方:中身を鍋にあけ、水300ccと、砂糖50gを加えトロ火で温めて下さい。取扱い注意・湯煎以外の場合は必ず中身を別の容器に移して調理して下さい。・加熱直後は火傷をしない様に、又切り口で手などを切らない様注意して下さい。・開封後はすぐにお召し上がり下さい。・煮汁がゼラチン状になったり沈澱物がでることがありますが、豆の成分が溶け出たもので、品質には影響なく、洗う必要もありません。保存方法高温・多湿・直射日光をさけ常温保存。殺菌方法気密性容器に密封し、加圧、加熱殺菌。原材料名・栄養成分等●原材料:小豆(国産)ブランド:コジマフーズ楽天24>フード>穀物・豆・麺類>豆類>小豆(あずき)>コジマフーズ 小豆の水煮 230g製造元:コジマフーズ内容量:230gJANコード: 4905903001511賞味期限等の表記についてパッケージに記載。広告文責:Rakuten Direct株式会社TEL:050-5577-5043[コジマフーズ]穀物・豆・麺類/豆類/小豆(あずき)

送料無料
小豆 送料無料 3kg 北海道産 あずき 28年産 レシピ 甘煮 煮豆 あんこ 赤飯 ぜんざい おしるこ ゆであずき おこわ 圧力鍋で簡単 サラダ ダイエット カロリー あずきのチカラ 小豆スープ...

味噌の中山大吉商店

4,298

小豆 送料無料 3kg 北海道産 あずき 28年産 レシピ 甘煮 煮豆 あんこ 赤飯 ぜんざい おしるこ ゆであずき おこわ 圧力鍋で簡単 サラダ ダイエット カロリー あずきのチカラ 小豆スープ...

こちらの商品は【送料無料】です! 九州熊本から発送いたします。 2016年5月10日放送「解決!ナイナイアンサー」 今回はダイエット特集としてスーパーで 買える 最新ラクやせダイエットを紹介!! AKB48の島田晴香と椿鬼奴・田辺智加の3 人が 「あずきスープ」「焼き梅干し」ダイエット方法を 実践し、驚きの結果に!その効果とは、、 【送料無料】平成28年産 北海道産小豆(あずき) 3kg (3kgx1袋入り or 500gx6袋入り)業務用/イベント/卸/大容量/行事用【サポニン/ビタミンB1/二日酔い改善/疲労回復/便秘予防/がん予防】 ■商品名&内容量 北海道産小豆/3kg(500gx6袋入り) ■賞味期限 約1年 ■原材料 北海道産小豆100% ■原産地 北海道 ■保存方法 常温(なるべく涼しい所) ■お届け ゆうパック、ヤマトにて発送いたします。 ■ご使用用途 豆料理、ぜんざい、おしるこ、赤飯、あんこ、餡子、おはぎなどなど。すぐにご注文の方は上記ボタンよりご注文下さい。 小豆の外皮には、サポニンという利尿作用のある成分があり、 腎臓病や心臓病などによるむくみを解消してくれます。 また同じく外皮には、食物繊維を豊富に含んでいて、便秘などに効くほか、 心疾患、動脈硬化、糖尿病、大腸ガンなどの予防に効果があります。 これ以外にも、ビタミンB1をたっぷり含んでいて、疲労物質をとってくれる働きがあるので、 疲労回復に効果があります。

送料無料
小豆 送料無料 500g 北海道産 あずき 28年産 レシピ 甘煮 煮豆 あんこ 赤飯 ぜんざい おしるこ ゆであずき おこわ 圧力鍋で簡単 サラダ ダイエット カロリー あずきのチカラ 小豆スープ...

味噌の中山大吉商店

842

小豆 送料無料 500g 北海道産 あずき 28年産 レシピ 甘煮 煮豆 あんこ 赤飯 ぜんざい おしるこ ゆであずき おこわ 圧力鍋で簡単 サラダ ダイエット カロリー あずきのチカラ 小豆スープ...

こちらの商品は【送料無料】です! 九州熊本から発送いたします。 【送料無料】平成28年産 北海道産小豆(あずき) 500gx1袋入り【メール便/日時指定不可/代引き不可】【サポニン/ビタミンB1/二日酔い改善/疲労回復/便秘予防/がん予防】 ■商品名&内容量 小豆/500g ■賞味期限 包装から6ヶ月 ■原材料 北海道産小豆100%(遺伝子組み換えでない) ■原産地 北海道 ■保存方法 常温(なるべく涼しい所) ■お届け メール便にて発送いたします。発送から3日〜4日かかります。 ■ご使用用途 豆料理、ぜんざい、おしるこ、赤飯、あんこ、餡子、おはぎなどなど。すぐにご注文の方は上記ボタンよりご注文下さい。 小豆の外皮には、サポニンという利尿作用のある成分があり、 腎臓病や心臓病などによるむくみを解消してくれます。 また同じく外皮には、食物繊維を豊富に含んでいて、便秘などに効くほか、 心疾患、動脈硬化、糖尿病、大腸ガンなどの予防に効果があります。 これ以外にも、ビタミンB1をたっぷり含んでいて、疲労物質をとってくれる働きがあるので、 疲労回復に効果があります。

無農薬さらに無肥料 伊藤秀幸さんの小豆 250g

割主烹従 hiryu 飛竜

780

無農薬さらに無肥料 伊藤秀幸さんの小豆 250g

北海道産 自然栽培(無農薬・無肥料)の小豆です。 メディアでも有名な、「哲人秀さん」と呼ばれる畑の師匠、北海道の伊藤秀幸さん。 秀さんの小豆は、すっきりとした味わいの中に旨みのある、豆本来の風味が豊かな、味の良い小豆です。 餡はもちろん、酵素玄米を炊く際にもぜひお使いください。 香り、旨みに優れた、紅色が美しい小豆(あずき)です。北海道常呂郡訓子府町伊藤自然農園 自然栽培(農薬・肥料・除草剤など一切不使用) メディアでも有名な「哲人秀さん」こと伊藤秀幸さんの 希少!「えりも小豆」 日本では、昔から小豆を食用に用いてきた長い歴史があります。 小豆の和名(大和言葉)は「あずき」「あづき」です。 あずきは、古来人が常食とする五種の穀物「五穀」のうちのひとつです。 五穀とは、「米」「麦」「豆(大豆・小豆)」「粟(あわ)」「黍(きび)または稗(ひえ)」を指します。 日本では、縄文時代から古墳時代前期までの遺跡から小豆の炭化種子が発見されており、奈良時代初期の「古事記」に初めてその名が登場します。 あずきは古来から人々の生活と密接に結びついた豆で、日本や中国、朝鮮ではあずきの赤色に魔除けなどの神秘的な力があると信じられ、行事や儀式などに供されてきました。 平安時代に記された「本草和名」では漢字の「赤小豆」を「阿加阿都岐(あかあずき)」と表記され登場します。 ダイズ(大豆)に対してショウズ(小豆)とも呼ばれる漢字の「小豆」を「あずき」と読むのか? その名の由来については、江戸時代の学者である貝原益軒の「大和本草」によれば、「あ」は「赤色」「つき」または「ずき」は「溶ける」の意味があり、赤くて早く柔らかくなることから「あずき」になったとしています。 他にも「崖崩れ」「崩れやすい所」の意味の「あず」「あづ」から、煮くずれしやすい豆の意味で付けられたとす...

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク