メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「フジタ製菓秋田もろこし」検索結果。

フジタ製菓秋田もろこしの商品検索結果全6件中1~6件目

こちらの関連商品はいかがですか?

ゆかり堂製菓 しだれ桜もろこしもろこし お菓子 和菓子 ギフト プレゼント 秋田 角館

セレクトショップ東北

378

ゆかり堂製菓 しだれ桜もろこしもろこし お菓子 和菓子 ギフト プレゼント 秋田 角館

商品説明商品名しだれ桜もろこし 名称豆菓子内容量18枚 賞味期限常温保存180日保存方法直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。原材料小豆粉、砂糖、水あめ、食塩商品説明 もろこし(諸越)は、秋田県地方で作られている銘菓であり、落雁の一種です。小豆粉を木や金型などで作った枠に入れ、固めたものに焼きを入れて作られます。緑茶との相性は抜群です。 生産国日本製造者有限会社 ゆかり堂製菓秋田県仙北市角館町小勝田段の平2-6配送方法佐川急便 絶対に買って帰りたい 秋田のお土産NO1 諸越 口の中でサラリと溶ける食感が特徴的な唐土は 秋田の絶対に買って帰りたいお土産のNO1。 小豆粉と砂糖を一緒に混ぜて作られる秋田独特のお菓子。 また一年中、春を感じるような桜の文様が可愛らしい。 そもそも諸越(モロコシ)って何? 諸越の名前の由来は江戸時代までさかのぼるそう。 江戸時代に久保田藩主(秋田藩とも呼ばれる)へお菓子を献上した際に 「諸々の菓子を越えて風味よし」つまり他のお菓子を通り越して美味しいと お褒めをあずかった事から銘をうけたと伝わっている。 諸越(モロコシ)という名前を聞くと(とうもろこし)をイメージする人も 少なくないはず。 しかし原料は小豆の表皮をとり粉にし作られる小豆粉。 昔は小豆粉だけを木製の枠にいれ固めて焼をいれて作られていたそうだが、 現在は小豆粉に砂糖も一緒に混ぜて作られている。 殿様が美味しいと思ったお菓子が時代を超え、今も尚多くの人に愛され お土産として購入されているのは凄い事だと思う。 サラリと溶ける食感を楽しんでほしい 小豆粉と砂糖を混ぜ固めて焼いたこの諸越。 落雁のようなお菓子だが、その食感は落雁と違い、 口に入れると甘い粉がとサラリと溶けるのが特徴。 口の中で溶けた諸越は独特の香ばしさを口の中にもたらす。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク