メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「万能ねぎ栽培」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

無農薬栽培プルーン

Amazon

620

無農薬栽培プルーン

カリフォルニアの太陽をたっぷり浴びて育ったプルーン。歯ごたえのある皮の中から、とろけるような果肉がお口いっぱいに広がります。主原料(98%以上)の原産地、または加工地の有機認証を受けているか、農薬や化学肥料を使用せずに栽培していることを確認済みです。プルーンは食物繊維、銅が豊富で、カリウム、ビタミンB6、ビタミンEを含んでいます。コレステロールはゼロです。食べやすく、お料理にも使いやすい種抜きタイプ。お肉と一緒に煮込むと、コクとまろやかさが加わり美味しく頂けます。砂糖・着色料・保存料不使用、ノンオイルコーティング。【プルーンについて】乾燥したプラムをプルーンと呼びます。約300種類あるプラムの中でも、糖度が高いために種の付いたまま乾燥させても醗酵しないものだけがプルーンになります。原産地はカスピ海沿岸のコーカサス地方で、現在ではアメリカ・カリフォルニア州が主要生産地となっています。 カリフォルニアには1856年フランスの植木職人ルイ・ペリエによってもたらされました。ルイ・ペリエは金鉱探しにカリフォルニアに来ましたが、間もなくその夢を捨てて、本職の植木職人として成功します。彼がフランスから持ってきた沢山の苗木の中にダジャン種プルーンの苗木がありました。今日、ダジャン種はカリフォルニア・フレンチ・プルーンと呼ばれ、カリフォルニアで生産されるプルーンのほとんどを占めています。地球食のプルーンもダジャン種を使用しています。 地球食のプルーンは農薬や化学肥料に依存せず、自然の生命力を重視している農場で収穫されています。プルーンは機械で木をゆすり、落果させて収穫します。キャンバス地で作った受け皿に落ちた実を洗浄し、筒型の刃物を差し込んで種を抜き取った後に乾燥させます。オイルコーティングはしていません。 【第3世界ショップ/地球食について...

豆力 契約栽培十勝産 大納言 1Kg

Amazon

1,430

豆力 契約栽培十勝産 大納言 1Kg

栽培履歴管理商品の大納言です。あずきの中で特に大粒な特定の品種群は、「大納言」と呼ばれ、流通・加工上、普通のあずき品種とは区別されています。その名前の由来は、この品種群のあずきは、大粒なだけではなく、煮たときに皮が破れにくい特徴を持ち、いわゆる「腹切れ」が生じにくいことから、切腹の習慣がない公卿の官位である「大納言」と名付けられたとも言われています。大納言は大粒で、煮くずれしにくいことなどから、甘納豆など豆粒の形状を保った豆製品の原料として用いられます。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、水戻しをせずにそのまま3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。5)赤飯、ぜんざい、汁粉、おはぎ、いとこ煮等にご利用頂けます。

豆力 契約栽培十勝産 大正金時 1kg

Amazon

1,530

豆力 契約栽培十勝産 大正金時 1kg

栽培履歴管理商品の大正金時です。金時豆は、いんげんまめの代表的な種類です。北海道で栽培されているいんげんまめのうち、金時豆が約7割を占めています。金時豆は粒の形が良く、食味も優れていることから、煮豆用に最も適した豆とされ、洋風の煮込み料理にもよく用いられます。甘納豆の原料としても重要です。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆やチリコンカン、サラダやスープ等にお使いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク