メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「出雲和菓子」検索結果。

出雲和菓子の商品検索結果全147件中1~60件目

西八製菓 出雲駄菓子 4種類詰め合わせ 【RCP】

縁結び本舗

1,490

西八製菓 出雲駄菓子 4種類詰め合わせ 【RCP】

ゆずの砂糖漬け 原料の柚子は、国産の柚子を使用しております。 その柚子の皮を一晩、冷水にさらしてから千切りにし、上白糖のみにて煮詰めています。 柚子の香りを丸ごと食べる風味あふれるお菓子です。 パリパリした柚子の皮の食感と柚子のさわやかな風味が大人気の逸品です。 名称砂糖漬け菓子 原材料名ゆず皮、砂糖 内容量110g 賞味期間120日 保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。 製造者西八製菓有限会社島根県雲南市木次町大字里方865番地6 豆板 豆板とは明治の初めから山陰地方で親しまれた銘菓です。 神話の国として有名な出雲では良質の大豆が取れます。 その大豆を膨張させ、飴の一歩手前までよーく煮詰めた砂糖蜜の中に入れ、さらにかき回して空気を入れて鉄板の上に一ヶづつ箸で落として固めた手作りのお菓子です。 大豆の香ばしさが煮詰めた砂糖にほどよくマッチしてお茶請けに最適です。 黒糖豆板は豆板糖の上白糖にかえて、アルカリ性食品の黒糖を使った砂糖菓子で、ソフトに仕上げてあります。 豆板糖 名称菓子 原材料名砂糖、大豆(遺伝子組換えでないもの)、水飴、ソルビトール、食塩 内容量170g 賞味期間150日 保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。 製造者西八製菓有限会社島根県雲南市木次町大字里方865番地6 黒糖豆板 名称菓子 原材料名砂糖、大豆(遺伝子組換えでないもの)、水飴、ソルビトール、食塩 内容量170g 賞味期間150日 保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存して下さい。 製造者西八製菓有限会社島根県雲南市木次町大字里方865番地6 蜂蜜そら豆 黒糖と蜂蜜を煮詰めたものをそら豆にからめています。 程よい甘さが人気の商品です。 名称菓子 原材料名そら豆、黒糖、グラニュー糖、蜂蜜、植物性油脂、食塩、漂白剤(亜硫酸塩)...

【全てのご縁に感謝】ご縁 どらやき(10個入り)【どら焼き】【和菓子】

Amazon

1,840

【全てのご縁に感謝】ご縁 どらやき(10個入り)【どら焼き】【和菓子】

商品詳細:内容量75g×10個、、原材料:砂糖、卵、小麦粉、小豆、栗、水飴、米飴、蜂蜜、味醂、膨張剤(重曹)、塩、クロレラ抽出液●保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。日保ちは十分しますが、できるだけ早めにお召上がりなったほうが美味しいのは間違いありません。開封後は、できれば冷蔵庫に保管して一日か二日ぐらいでお召上がり下さい。賞味期限未開封にて10日間。【全てのご縁に感謝】ご縁どら焼き【10個入り】【ご縁】と聞いて何を思い浮かべますか?男女の【ご縁】??人と人との【ご縁】??生きとし生けるもの全てとの【ご縁】??森羅万象、貴方を取り巻く全てのものとの【ご縁】???人によって、【ご縁】の捉え方は、色々かもしれません。でも、どんな人にも共通していえることがあります。それは【ご縁】が人生にとって計り知れない豊かさをもたらすという事。【ご縁】の無い生活なんて全くもって無味乾燥したものでしょう(;^_^Aで、この【ご縁】を結ぶ総本山が私どもがお膝元で商売をさせていただいている【出雲大社】。出雲では旧暦の10月を【神在月】とよび慣らし全国から神様が集まって【ご縁】を結ぶための会議をすると言い伝えられています。全くの偶然だと思っていた出来事も全部神様たちの【ご縁】という魔法で必然へと変わるのです。さて、【ご縁】結びの神様が集う地で一つづつ丁寧にこしらえました【ご縁どら焼き】。これを【ご縁】に、お一ついかが??

【お買い得】 松江の銘菓 福田屋 「つぶつぶ柚餅子(ゆべし)」(3個入り) ★ 6袋セット ★ 【RCP】

縁結び本舗

1,831

【お買い得】 松江の銘菓 福田屋 「つぶつぶ柚餅子(ゆべし)」(3個入り) ★ 6袋セット ★ 【RCP】

人気のつぶつぶ柚餅子に 6個セットが登場! 通常価格より 110円 お得です。 名称 菓子 つぶつぶ 柚餅子 原材料名 砂糖、餅粉、水飴、柚子皮、米飴、澱粉 内容量 3個 賞味期限 常温15日 保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存してください。 開封後は、2日以内にお召し上がり下さい。 製造者 株式会社福田屋 島根県松江市矢田町250-29 ご注文を頂いてからの製造となりますので、発送までに時間がかかる場合がございます。 予めご了承下さい。山陰のお茶どころ、松江で守り続けられてきた銘菓本舗「福田屋」さん。 その伝統の味は、出雲藩主・松平不昧(まつだいらふまい)公が伝えたと言われます。 その福田屋さんが吟味した最上の素材を使用し、丹精込めて作り上げた柚餅子(ゆべし)。 柚餅子(ゆべし)とは… 柚餅子(ゆべし)とは、柚子を用いた加工食品のひとつ。 源平の時代に生まれたとも伝えられ、菓子というよりも保存食・携帯食に近いものであったとされ、 時代と共に現在のようなお菓子へ変化したといわれています。 美都町(みとちょう)のゆずを使用 ゆずの生産地で有名な島根県美都町は、国道191号を広島方面から走り、 広島県の戸河内町、芸北町、島根県の匹見町を過ぎると見えるのどかな山里です。 美都町は中国山地の北面の山間部に位置しており、町域の約86%を山林が占めている自然豊かな町。 この豊かな自然がくれた恵みのゆずの香りを楽しむことの出来る柚餅子です。

【全てのご縁に感謝】ご縁 どらやき(バラ買い)【どら焼き】【和菓子】

Amazon

162

【全てのご縁に感謝】ご縁 どらやき(バラ買い)【どら焼き】【和菓子】

【全てのご縁に感謝】ご縁どら焼き【バラ買い】【ご縁】と聞いて何を思い浮かべますか?男女の【ご縁】??人と人との【ご縁】??生きとし生けるもの全てとの【ご縁】??森羅万象、貴方を取り巻く全てのものとの【ご縁】???人によって、【ご縁】の捉え方は、色々かもしれません。でも、どんな人にも共通していえることがあります。それは【ご縁】が人生にとって計り知れない豊かさをもたらすという事。【ご縁】の無い生活なんて全くもって無味乾燥したものでしょう(;^_^Aで、この【ご縁】を結ぶ総本山が私どもがお膝元で商売をさせていただいている【出雲大社】。出雲では旧暦の10月を【神在月】とよび慣らし全国から神様が集まって【ご縁】を結ぶための会議をすると言い伝えられています。全くの偶然だと思っていた出来事も全部神様たちの【ご縁】という魔法で必然へと変わるのです。さて、【ご縁】結びの神様が集う地で一つづつ丁寧にこしらえました【ご縁どら焼き】。これを【ご縁】に、お一ついかが??厳選素材こだわりの出雲産大納言粒餡に刻み栗を贅沢に混ぜ込みました。お値段はお値打ちの145縁。始終ご縁がありますようにとのいわば駄洒落です。

【和菓子 老舗】 松江の銘菓 一力堂 しぐれ納豆(10個箱入り)【松江 出雲 和菓子 ギフト】【RCP】

縁結び本舗

1,080

【和菓子 老舗】 松江の銘菓 一力堂 しぐれ納豆(10個箱入り)【松江 出雲 和菓子 ギフト】【RCP】

ピンクの包み紙が小豆、緑の包み紙がうぐいす豆です。 名称生菓子 原材料名砂糖、小豆、うぐいす豆、寒天 内容量10個 賞味期限15日 保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存下さい。 製造者有限会社高見一力堂島根県松江市西川津町2085-11お茶処・島根県松江市。 松江は京都・金沢と並び日本有数の菓子処と呼ばれる程人々の生活とお茶・お菓子が深く結びついています。 お茶はその味を愉しむだけではなく、目で愉しむもの。 そういった趣向の和菓子が松江には多くあります。 御菓子司・一力堂さん。 創業250年を越える老舗です。 古くは松江藩の御用達を勤めていた事もある由緒ある御菓子司。 松江藩の御用達を勤めていた当時は左の写真のような箱に御菓子を入れてお城に納めておりました。 砂糖で固められた中から 小豆やうぐいす豆が顔を出します! 山陰地方は弁当を忘れても傘を忘れるなと言われる程、曇や雨の日の多い地方です。 雨とて雨なりに風情におもむきをそえるものです。 道端の小石や川辺のさざれ石の時雨にぬれた風情を菓子にあらわしました。 柔らかく炊いた小豆、うぐいす豆に寒天を流し、さらに表面の透明感を出す為に「艶干し」の技法を用い二日がかりで仕上げています。 小豆は国産最高級の備中(岡山県)産にこだわり、後味の良いすっきりとした味わいに仕上がっております。 口当たりは固まった周りを固めた砂糖が崩れて、中から寒天に包まれた小豆、うぐいす豆が現れてきます。 そのまま、召し上がって頂くのはもちろん、暑い時期には冷やしていただきますとまた違った味わいです。

【和菓子 老舗】 松江の銘菓 一力堂 松江地伝酒どら焼(10個箱入り)【どら焼き 松江 出雲 和菓子 ギフト】【RCP】

縁結び本舗

1,857

【和菓子 老舗】 松江の銘菓 一力堂 松江地伝酒どら焼(10個箱入り)【どら焼き 松江 出雲 和菓子 ギフト】【RCP】

パッケージサイズ 縦12cm×横12cm×高さ3cm 名称生菓子 原材料名砂糖、小豆、小麦粉、卵、地伝酒、水あめ、膨張剤(材料の一部に卵、小麦が含まれます) 内容量10個 賞味期限15日 保存方法直射日光、高温多湿を避け常温で保存下さい。製造者有限会社高見一力堂島根県松江市西川津町2085-11お茶処・島根県松江市。 松江は京都・金沢と並び日本有数の菓子処と呼ばれる程人々の生活とお茶・お菓子が深く結びついています。 お茶はその味を愉しむだけではなく、目で愉しむもの。 そういった趣向の和菓子が松江には多くあります。 御菓子司・一力堂さん。 創業250年を越える老舗です。 古くは松江藩の御用達を勤めていた事もある由緒ある御菓子司。 松江藩の御用達を勤めていた当時は左の写真のような箱に御菓子を入れてお城に納めておりました。 地伝酒(じでんしゅ)は古くから松江に伝わる料理酒で郷土料理等に珍重されてきました。 その地伝酒をカステラ生地に用いしっとりと柔らかいどら焼に仕上げました。 (アルコール分は焼上げ時に飛ばしておりますので、お子様にも安心して召し上がっていただけます。) 一般的にどら焼きの中にはみりんを加えることで甘みを増しています。 それが元で焼けた時にはおなじみのこげ茶色になっています。 しかし、この地伝酒どら焼きは地伝酒だけを使ったためか、きれいなきつね色です。 また、餡には高級な備中産小豆を使用し一層味わいを引き立てました。 甘さ控えめなカステラ部分と味わい深い餡とのハーモニーをお楽しみ下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク