メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「富士酢」検索結果。

富士酢の商品検索結果全322件中1~60件目

富士酢 純米 1800ml

丸石酒店

1,944

富士酢 純米 1800ml

富士酢 株式会社飯尾醸造 ■原料の米づくりから発酵・熟成まで一切手を抜かない■ ●原料「いい酢はいい米から」無農薬栽培の米づくり      生活廃水や他の農薬などが流入しない清冽な棚田。自社の田んぼは社員みんなで管理をしています。農家の負担を少しでも減らそうと蔵元自ら先進的な農法の 研究、試行錯誤を繰り返し、現在は紙マルチ農法を行っています。 若洲湾を見下ろす標高400〜500mにある清冽な棚田で無農薬栽培された米を使用しています。大半の人が「無農薬」「有機栽培」などという言葉を知ら なかった昭和30年代に、農薬散布された「生き物も棲めない田んぼで出来た原料の米で酢をつくってはいけない」と、2年かけて地元宮津の農家に無農薬の米 作りを頼み続けました。 現在、契約農家25件と自社の田んぼで栽培された五百万石(麹米に使用)とコシヒカリ(掛米に使用)の新米で富士酢は造られています。 ●発酵 時間と手間はかかっても静置発酵で造ります      現在、人工的に発酵を促し数日で生産される速醸酢が一般的ですが、富士酢は昔ながらの静置発酵(せいちはっこう)で造られています。蔵付きの酢酸菌に自 然発酵させ、じっくり3〜4ヶ月かけてお酢になるのを待ちます。 発酵温度は約40℃。タンク上部に藁を巻き空気と接触させます。藁は発酵熱も調節してくれるためビニールなどにしません。酢酸菌が発酵タンクの表面を被 う。発酵中の酢もろみの表面から酢酸菌膜をとり新たなタンクへ。 ●熟成 さらにおいしくする熟成      すべての米酢を約1年かけて熟成させます。しかも1ヶ月に1回タンクからタンクへ移し替えを行ない、意図的に空気に触れさせることで、まろやかな酢に仕 立てていきます。 ●JAS規格の約5倍 たっぷりの新米を使用 富士酢の深いコクの秘密はたっぷりお米を使うこと...

富士酢 純米 900ml

丸石酒店

1,188

富士酢 純米 900ml

富士酢 株式会社飯尾醸造 ■原料の米づくりから発酵・熟成まで一切手を抜かない■ ●原料「いい酢はいい米から」無農薬栽培の米づくり      生活廃水や他の農薬などが流入しない清冽な棚田。自社の田んぼは社員みんなで管理をしています。農家の負担を少しでも減らそうと蔵元自ら先進的な農法の 研究、試行錯誤を繰り返し、現在は紙マルチ農法を行っています。 若洲湾を見下ろす標高400〜500mにある清冽な棚田で無農薬栽培された米を使用しています。大半の人が「無農薬」「有機栽培」などという言葉を知ら なかった昭和30年代に、農薬散布された「生き物も棲めない田んぼで出来た原料の米で酢をつくってはいけない」と、2年かけて地元宮津の農家に無農薬の米 作りを頼み続けました。 現在、契約農家25件と自社の田んぼで栽培された五百万石(麹米に使用)とコシヒカリ(掛米に使用)の新米で富士酢は造られています。 ●発酵 時間と手間はかかっても静置発酵で造ります      現在、人工的に発酵を促し数日で生産される速醸酢が一般的ですが、富士酢は昔ながらの静置発酵(せいちはっこう)で造られています。蔵付きの酢酸菌に自 然発酵させ、じっくり3〜4ヶ月かけてお酢になるのを待ちます。 発酵温度は約40℃。タンク上部に藁を巻き空気と接触させます。藁は発酵熱も調節してくれるためビニールなどにしません。酢酸菌が発酵タンクの表面を被 う。発酵中の酢もろみの表面から酢酸菌膜をとり新たなタンクへ。 ●熟成 さらにおいしくする熟成      すべての米酢を約1年かけて熟成させます。しかも1ヶ月に1回タンクからタンクへ移し替えを行ない、意図的に空気に触れさせることで、まろやかな酢に仕 立てていきます。 ●JAS規格の約5倍 たっぷりの新米を使用 富士酢の深いコクの秘密はたっぷりお米を使うこと...

富士酢プレミアム

健康ストア 健友館

1,512

富士酢プレミアム

20年以上もの間、試行錯誤を重ねた末に生まれたのが富士酢プレミアムです。 酢1リットルにつき320g(JAS規格の「米酢」表示基準の8倍量)と、たっぷりのお米を原料にしているため、米本来のうまみと柔らかな甘味が広がります。 【原料名】 米 【内容量】 500ml 【取扱説明】 まろやかな純米酢ですから、どんなお酢料理にもお使いいただけます。特に、お寿司や酢漬けなど、火を入れないお料理におすすめいたします。富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m〜500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です...

フジジン タルタルソース 265g/富士甚醤油

MEGA STAR

349

フジジン タルタルソース 265g/富士甚醤油

販売元(輸入元):富士甚醤油ブランド:フジジンカテゴリ:フード>調味料・油>ソース類>タルタルソース,フジジン>フジジン タルタルソース 265g商品説明「フジジン タルタルソース 265g」は、卵をベースにレモン果汁を加え、すっきりとした酸味のタルタルソースです。サラダ、コロッケ、サンドイッチ、ホットドッグ等にもご使用いただけます。お問い合わせ先富士甚醤油株式会社お客様問い合わせ先:0120-37-5900原材料名・栄養成分等●原材料:マヨネーズ、食用植物油脂(菜種油)、砂糖、醸造酢、米発酵調味料、卵、香辛料、食塩、レモン果汁、増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に大豆を含む)●栄養成分:15gあたりエネルギー 75kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 7.1g、炭水化物 2.2g、ナトリウム 190mg、(食塩相当量 0.5g)保存方法直射日光を避けて保存してください。ご注意●開栓後要冷蔵。●キャップを閉め、よく振ってご使用ください。●開栓後はお早めにご使用ください。内容量:265g ※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。 広告文責:株式会社サンシャイン TEL 055-955-8978販売元(輸入元):富士甚醤油ブランド:フジジンカテゴリ:フード>調味料・油>ソース類>タルタルソース,フジジン>フジジン タルタルソース 265g商品説明「フジジン タルタルソース 265g」は、卵をベースにレモン果汁を加え、すっきりとした酸味のタルタルソースです。サラダ、コロッケ、サンドイッチ、ホットドッグ等にもご使用いただけます。お問い合わせ先富士甚醤油株式会社お客様問い合わせ先:0120-37-5900原材料名・栄養成分等●原材料:マヨネーズ、食用植物油脂...

富士玄米黒酢/500ml

健康ストア 健友館

1,728

富士玄米黒酢/500ml

京都・丹後の農薬不使用玄米から長期発酵・熟成した黒酢。毎日の健康サポートに、大さじ1杯を水やジュースで薄めてお飲み下さい。【原材料】米(玄米)【内容量】500ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m〜500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4〜5ヶ月、冬場で2.5〜3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けています。 さて...

富士酢プレミアム/500ml

健康ストア 健友館

1,512

富士酢プレミアム/500ml

農薬を使わずに栽培した米を、米酢と表示できる量の8倍使用。やさしい香り、穏やかな酸味、円熟の旨みが堪能できる極上の純米酢。【原材料】米(京都府産)【内容量】500ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m〜500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4〜5ヶ月、冬場で2.5〜3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けています。 さて...

純米 富士酢/900ml

健康ストア 健友館

1,188

純米 富士酢/900ml

■明治二十六年の創業よりかわらぬ製法■原料は地元・宮津の27軒の農家が農薬を使わずに栽培した米と水だけを使用■うまみが強く濃厚な味わいが特長 原材料 : 米(京都府産)内容量 : 900ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m〜500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4〜5ヶ月、冬場で2.5〜3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛け...

富士玄米黒酢/900ml

健康ストア 健友館

2,700

富士玄米黒酢/900ml

●(火)までのご注文⇒(木)出荷●(金)17:00までのご注文⇒(月)出荷京都・丹後の農薬不使用玄米から長期発酵・熟成した黒酢。毎日の健康サポートに、大さじ1杯を水やジュースで薄めてお飲み下さい。【原材料】米(玄米)【内容量】900ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m〜500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4〜5ヶ月、冬場で2.5〜3ヶ月掛かります。...

飯尾醸造 純米 富士酢 900ml【純米酢 自然食品 美容 ヘルシー食材】

健康エクスプレス

1,038

飯尾醸造 純米 富士酢 900ml【純米酢 自然食品 美容 ヘルシー食材】

原材料 米(京都産) 温度帯・保存方法・注意事項 ○直射日光を避け冷暗所に保存して下さい。 ○開栓後空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。 ○開栓後はキャップをきちんと閉めて直射日光のあたらない場所で常温保存して下さい。 召し上がり方・使い方 ○まろやかな純米酢なのでどんなお酢料理にもお使いいただけます。 ○特に酢の物、お寿司、酢漬け、ドレッシング、炒め物、エスニック料理など、お酢が決め手のお料理におすすめいたします。 包材 キャップ:直鎖状低密度ポリエチレン キャップシール:PET ビン:ガラス ラベル:紙 分析データ (財)日本食品分析センター100mlあたり エネルギー16kcal たんぱく質0.3g 脂質0.1g 炭水化物0.6g ナトリウム1.1mg 水分94.9g 滴定酸度4.24g 揮発酸3.83g 不揮発酸0.62g 全糖0.76g 全窒素0.06g 総エキス0.9g アミノ酸窒素20mg アミノ酸合計252mg ph2.7 製造元 飯尾醸造 検索用文言 飯尾醸造 純米 富士酢 900ml 広告文責 株式会社ケンコーエクスプレス TEL:03-6411-5513丹後の棚田で農薬を使わず栽培した、新米100%を原料に、昔ながらの古式静置醗酵、熟成させて造ったうまみが強く濃厚な味わいの純米酢。 ●原料は京都丹後の山里で農薬を使用せずに栽培した新米です。 ●蔵に115年伝わる昔ながらの職人技で古式「静置発酵」、長期熟成させました。 ●うまみが強く濃厚な味わいのこだわりの純米酢です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク