メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「嶽きみ」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

かまぼこ きみまき 小田原 きみまき 1本

Amazon

1,580

かまぼこ きみまき 小田原 きみまき 1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 花波  小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

6,170

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 花波 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めまし た。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わい を支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝 ・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿  小田原かまぼこ(赤3本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

6,510

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿 小田原かまぼこ(赤3本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿  小田原かまぼこ(白3本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

6,510

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿 小田原かまぼこ(白3本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 花波  小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

6,170

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 花波 小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(赤3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

13,150

小田原かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(赤3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原 蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(赤2本、白1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

13,150

小田原 かまぼこ 特上 小田原 蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(赤2本、白1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)、なるとまき×1本

Amazon

8,180

特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸 小田原蒲鉾(白2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

8,260

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸 小田原蒲鉾(白2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸 小田原蒲鉾(赤2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

8,260

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸 小田原蒲鉾(赤2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭 小田原蒲鉾(白1本、赤1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

10,620

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭 小田原蒲鉾(白1本、赤1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(白3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

13,150

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(白3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭 小田原蒲鉾(赤2本)、だてまき×2本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

10,620

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭 小田原蒲鉾(赤2本)、だてまき×2本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭特上 小田原蒲鉾(白2本)、 だてまき×1本、 きみまき×1本 ちくわ×6本

Amazon

12,450

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭特上 小田原蒲鉾(白2本)、 だてまき×1本、 きみまき×1本 ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)、なるとまき×1本

Amazon

8,180

かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(赤2本、白1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,520

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(赤2本、白1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂 小田原かまぼこ(赤2本、白1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

8,590

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂 小田原かまぼこ(赤2本、白1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸特上 小田原かまぼこ(白2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

9,820

かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸特上 小田原かまぼこ(白2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹  特上 小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)、なるとまき×1本

Amazon

8,180

特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹  小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)

Amazon

6,780

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿  小田原かまぼこ(赤2本、白1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

6,510

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿 小田原かまぼこ(赤2本、白1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

商品の説明 小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(赤3本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,520

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(赤3本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹  小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)

Amazon

6,780

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿  小田原かまぼこ(白2本、赤1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

6,510

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 福寿 小田原かまぼこ(白2本、赤1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 花波  小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

6,170

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 花波 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めまし た。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わい を支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝 ・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)

Amazon

6,780

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(赤2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)、なるとまき×1本

Amazon

8,180

特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 特上 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

特上 小田原かまぼこ 贈答用箱入詰合 花波  特上 小田原蒲鉾(白1本、赤1本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

7,500

特上 小田原かまぼこ 贈答用箱入詰合 花波 特上 小田原蒲鉾(白1本、赤1本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭 小田原蒲鉾(白2本)、だてまき×2本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

10,620

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭 小田原蒲鉾(白2本)、だてまき×2本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹  小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)

Amazon

6,780

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸特上 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

9,820

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸特上 小田原かまぼこ(白1本、赤1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(赤3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,960

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(赤3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(白2本、赤1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

13,150

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟特上 小田原蒲鉾(白2本、赤1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹  小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)

Amazon

6,780

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(辛口の生漬1本)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(白3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,960

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(白3本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(白3本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,520

かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(白3本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂 小田原かまぼこ(赤3本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

8,590

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂 小田原かまぼこ(赤3本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合  桜 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、だてまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入)

Amazon

8,890

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 桜 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、だてまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めまし た。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わい を支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝 ・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸特上 小田原かまぼこ(赤2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

9,820

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸特上 小田原かまぼこ(赤2本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(赤2本、白1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,960

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(赤2本、白1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(白2本、赤1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,960

小田原 かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 宝舟 小田原蒲鉾(白2本、赤1本)、だてまき×2本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸 小田原蒲鉾(白1本、赤1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

8,260

小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の幸 小田原蒲鉾(白1本、赤1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭特上 小田原蒲鉾(赤2本)、 だてまき×1本、 きみまき×1本 ちくわ×6本

Amazon

12,450

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 磯の祭特上 小田原蒲鉾(赤2本)、 だてまき×1本、 きみまき×1本 ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹  小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)

Amazon

6,780

かまぼこ 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 竹 小田原かまぼこ(白2本)、きみまき×1本、なるとまき×1本、いか塩辛(甘口の糀入1本)

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(白2本、赤1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

Amazon

10,520

小田原 かまぼこ 特上 小田原蒲鉾 贈答用箱入詰合 高砂特上 小田原蒲鉾(白2本、赤1本)、だてまき×1本、きみまき×1本、なるとまき×1本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

かまぼこ 特上 小田原かまぼこ 贈答用箱入詰合 花波  特上 小田原蒲鉾(白2本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

Amazon

7,500

かまぼこ 特上 小田原かまぼこ 贈答用箱入詰合 花波 特上 小田原蒲鉾(白2本)、きみまき×1本、ちくわ×6本

小田原かまぼこ一筋に創業100余年、小田原わきや蒲鉾店 代々受け継ぐ一子相伝の技と、美味しい蒲鉾をお造りする情熱が、小田原を名乗る誇りと伝統を守り続けます。 小田原、箱根、熱海、伊豆、湘南土産に。各種ギフト、贈答品、お中元、お歳暮に。 【小田原わきや伝統の技】 ■弾力へのこだわり■ わきやの蒲鉾は弾力が命。代々受け継がれた一子相伝の職人技と、温度・湿度・鮮度に研ぎ澄まされた繊細な感覚を以って、小田原蒲鉾の弾力、歯ごたえ、味わいを極めました。 ■魚へのこだわり■ 旨味と白度にこだわり、白身魚グチ(いしもち)を主原料に、鱈を秘伝のレシピで摺り合わせ、魚の旨味と弾力、白度を絶妙なバランスでお造りしております。 ■水へのこだわり■ 箱根、丹沢を水源とする小田原の天然水を使用。蒲鉾づくりにはミネラルをほど良く含む、天然水が欠かせません。澄んだ味の小田原天然水が、わきやの蒲鉾の繊細な味わいを支えております。 ■石臼へのこだわり■ 昔ながらの石臼を使用。美味しい蒲鉾をつくるには、魚肉を擂る際、温度をいかに抑えて、低温で擂り上げる事が大切です。さらに、極め細やかに摺り上げる技術は一子相伝・秘伝の技。 【製造者】株式会社 脇谷商店(〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-15-4 小田原かまぼこ通り 電話0465-24-1511)

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク