メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「干ししいたけ」検索結果。

干ししいたけの商品検索結果全59件中1~59件目

送料無料
九州産 熊本 大分県産 原木干し椎茸400g 香信 しいたけ だし 煮物

Amazon

2,930

九州産 熊本 大分県産 原木干し椎茸400g 香信 しいたけ だし 煮物

食べる天然サプリメント、(乾燥)干し椎茸のもつ驚きの栄養成分 ①エリダテニンを多量に含む ②食物繊維がとても豊富 ③ビタミンDを多く含む ④期待の成分レンチナン ご使用上の注意 戻し方: 軽く水で洗い、浄水で2時間程度戻してください。冷蔵庫で12時間程度かけて戻すと椎茸特有の甘みが出るのでオススメです。 ※熱湯で戻すと苦味が出るのでおすすめしません。※湿気を嫌うので、直射日光をさけジップロックなどに密閉してお使いください。 とても優れた健康効果のある干し椎茸(しいたけ)を、普段使いで沢山摂りたい !抗癌剤の材料として早くから利用され、食物繊維が豊富でビタミンDやその他の栄養成分を多く含む、そんな素晴らしい可能性を秘めながらなぜか注目度の低いとても身近な食材、椎茸(しいたけ)。 この際立った健康効果を持つ椎茸(しいたけ)をもっと日常的に沢山摂って、健康になりたい、 そんな願いを込めて、コストパフォーマンスに優れた、「お徳用九州産干し椎茸たっぷり400gパック」を商品化いたしました。 なぜ、椎茸といえば九州産といわれているのか。 九州産椎茸(しいたけ)は九州産地の山麓、風通しがよくひんやりとした緑豊かな山林で、主にこの地域特有の良質のクヌギの原木で露地栽培されております。 適度な寒暖の差と、1500mm~3000mmの年間降水量、樹皮の厚いクヌギと三拍子揃った生育環境が相まって香りがよく肉厚の品質のよい椎茸が生産されており、九州産椎茸(しいたけ)は全国の品評会でも、毎年のように最高レベルの評価を得ております。 煮る、揚げる、焼く、蒸す、炒める 多様な料理にお使いいただけます。 煮物や焼き物、炒め物など様々な料理に使える幅の広さに加え、スープの具やダシなど縁の下の力持ち的な脇役もこなすユーティリティをもつ食材、椎茸(しいたけ)...

オーガニックアマランサス粒 350g  桜井食品

Amazon

939

オーガニックアマランサス粒 350g 桜井食品

オーガニックアマランサスは、古代インカやアンデスで食べられていた歴史ある穀類。タンパク質や鉄、カルシウムなどのミネラルが豊富で、偏りがちな現代人の食生活を補完する食品として最適です。 お米に混ぜて炊いたり、手作りのパンやクッキーに混ぜ込むことでお米や小麦粉の栄養価を高めることができ、香ばしい風味もお楽しみいただけます。【お召し上がり方】 ●お米3合に大さじ1~3杯程度入れ、一緒に炊いてお召し上がりください。 ●パン、クッキーの生地に10%程度練りこんでご使用ください。 ●サラダ、スープ、スパゲティなどにしても召し上がれます。 ◆◆◆アマランサスの炊き方◆◆◆ ごはんに混ぜるのではなく、アマランサスのみで炊く場合、独特の苦味を消すために、干椎茸や干ししめじなどの干しきのこ又は、にんにく、生姜など香りの強いものを加えて炊きましょう。 ●アマランサス 1/2カップ ●自然塩 小さじ2/3 ●水 1 1/2カップ ●干しきのこ(しいたけ又はしめじ)1・ 干しきのこを分量の水で戻し細かく刻む。 2・ 鍋にアマランサスを入れ強火でサッとから煎りする。 3・ 2の鍋に1の刻んだきのこと戻し汁、塩を加え、かき混ぜながら強火にかける。 4・ 沸騰したらふたをして、やや強火(ふきこぼれない程度)で5分、とろ火で15分炊く。炊き上がったらしゃもじでほぐしておく。

こちらの関連商品はいかがですか?

九州産しいたけ冬菇(どんこ)70g【椎茸料理レシピ付】

Amazon

1,000

九州産しいたけ冬菇(どんこ)70g【椎茸料理レシピ付】

【原木栽培のどんこ】 ひんやりとした清涼な空気の木立の中、原木の養分と、雨水と霧の水分だけで育った「どんこ」です。 九州では甘い樹液を出し、カブトムシが集まることで有名なクヌギ等の原木で、露地栽培されています。 この中で、傘の開き具合が7分開き以下の半球型で肉厚のものを「どんこ(冬菇)」と呼んでいます。 芽を出したばかりの椎茸は、傘の内側に膜が張った状態で大きくなります。 そしてもうこれ以上大きくならないくらいまで育ったら、膜が切れ、傘を開いて胞子を放つ準備に入ります。 生産者の方々は、この傘の内側の膜が切れているかどうかを見て、できるだけ大きなどんこになるように採取していきます。 【産地の特徴】 大分・宮崎・熊本の3県で、日本産原木栽培乾椎茸の約70%を生産しています。 その中央に位置するのが高千穂郷です。 古くから椎茸が自生していた地域で、周辺地域に比べて雨が少なく霧が多い特徴があります。 高冷地で露地栽培されていますので、うまみが濃厚で歯ごたえがあります。 このエリアの約600軒の生産者から直接集荷しています。 不足する分は、大分県トレーサビリティ協議会が監査している大分県産と、宮崎県トレーサビリティ協議会が監査している宮崎県産の乾椎茸を使用しています。 【工場での主な管理】 ・集荷場では全量検査で乾燥不良品や虫付きを除外しています。 ・全国の生協向けに出荷していますので、生産者にも高い品質をお願いしています。 ・集荷した乾椎茸の全量について、遠赤外線乾燥仕上げを行います。240℃に加熱したセラミックパネル直下を通過させ、乾椎茸の内部温度は80℃まで上がります。この工程でうまみ成分のグアニル酸が10%以上増えています。昔の炭火乾燥に近い仕上がりになります。 ・袋詰めの前に水分検査を行い、水分率9...

スポンサーリンク
スポンサーリンク