メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「桜の花塩漬け」検索結果。

桜の花塩漬けの商品検索結果全22件中1~22件目

「桜香る瓜の奈良漬」 桜の花の塩漬け 奈良漬 500g 春限定 奈良で作りました 徳島県産 うり 使用

Amazon

1,512

「桜香る瓜の奈良漬」 桜の花の塩漬け 奈良漬 500g 春限定 奈良で作りました 徳島県産 うり 使用

定番の瓜の奈良漬に桜の花の塩漬けを散りばめました。 封を開けた瞬間に広がる奈良漬の香りと桜の優しい香りは、春を感じさせ、また食欲をそそること間違いなしです。 きれいな桜色が食卓を明るく彩りますよ。ご自宅用はもちろん、ちょっとした手土産や贈り物にもお使いください。・瓜(ウリ)の奈良漬 徳島産の瓜を使用した奈良漬です。肉厚で歯ごたえがよい瓜を厳選して漬けました。 増田屋の奈良漬について▼ 大和物産館 総本舗増田屋は、奈良県橿原市、神武天皇を祀る橿原神宮のほど近くで、昭和の初めより奈良漬屋を営んでまいりました。 増田屋の奈良漬は、代々受け継がれた製法と独自で考え出した製法を融合させた、「誰もがおいしく食べられる奈良漬」。 素材は、契約農家で栽培された厳選野菜と、全国有名酒蔵の上等な酒粕だけを使用しています。 またその酒粕も、昔ながらの粗いものではなくきめ細かなものを使うことで、酒粕まで食べられるよう仕上げています。 塩漬けから酒粕漬け段階まで、丹念に約7回の「漬け替え」作業を行うことにより、優しい甘さ、シャキシャキの食感、深い後味が生まれます。 奈良漬が苦手な方や、奈良漬を召し上がったことのない若い方も、試食されると皆様「美味しい」とおっしゃいます。 お土産や、ご進物としてもぜひご利用ください。 お届け日・お届け時間の指定について▼ 購入時に「お届け日時指定便」をお選びいただくか、お急ぎの場合は「出品者に連絡」からご連絡下さい。通常は2-3営業日中の発送となります。 熨斗(のし)について▼ 熨斗をご希望の方は、「出品者に連絡」からご連絡ください。各種熨斗、名入れ、表書きにも対応しております。

「桜包み」 奈良で作った 春限定 奈良漬 ギフト 桜の花の塩漬け 入り きざみ奈良漬 金山寺奈良漬のセット 桜柄の風呂敷

Amazon

2,160

「桜包み」 奈良で作った 春限定 奈良漬 ギフト 桜の花の塩漬け 入り きざみ奈良漬 金山寺奈良漬のセット 桜柄の風呂敷

大和物産館 増田屋特製、春限定の奈良漬ギフトです。増田屋の人気商品「きざみ奈良漬」と「金山寺奈良漬」に、桜の花の塩漬けを入ました。 封を開けた瞬間に広がる奈良漬の香りと桜の優しい香りは、春を感じさせ、また食欲をそそること間違いなしです。 桜の花びらがいっぱいの、リバーシブルで使える風呂敷にくるんでお届けします。京都の老舗とコラボして作った風呂敷で、女性に大人気です。 お世話になっている方へのプレゼントや、自分へのご褒美に、ぜひお求めください。 ・きざみ奈良漬 徳島県産の瓜の奈良漬を細かく刻み、甘みのある高級な吟醸酒粕と和えています。酒粕も甘みがあるのでお子様も食べやすい商品とっております。・金山寺奈良漬 細かく刻んだ瓜の奈良漬と、空海が中国から持ち帰ったと言われている金山寺味噌と和えています。とても贅沢な味わいです。 増田屋の奈良漬について▼ 大和物産館 総本舗増田屋は、奈良県橿原市、神武天皇を祀る橿原神宮のほど近くで、昭和の初めより奈良漬屋を営んでまいりました。 増田屋の奈良漬は、代々受け継がれた製法と独自で考え出した製法を融合させた、「誰もがおいしく食べられる奈良漬」。 素材は、契約農家で栽培された厳選野菜と、全国有名酒蔵の上等な酒粕だけを使用しています。 またその酒粕も、昔ながらの粗いものではなくきめ細かなものを使うことで、酒粕まで食べられるよう仕上げています。 塩漬けから酒粕漬け段階まで、丹念に約7回の「漬け替え」作業を行うことにより、優しい甘さ、シャキシャキの食感、深い後味が生まれます。 奈良漬が苦手な方や、奈良漬を召し上がったことのない若い方も、試食されると皆様「美味しい」とおっしゃいます。 お土産や、ご進物としてもぜひご利用ください。 お届け日・お届け時間の指定について▼ 購入時に「お届け日時指定便...

紀州南高フルーツ梅干し 桜花梅(さくらはなうめ) 90g

Amazon

453

紀州南高フルーツ梅干し 桜花梅(さくらはなうめ) 90g

紀州南高フルーツ梅干 桜花梅(さくらはなうめ) 内容量 90g 賞味期限 常温 180日間 原材料 梅、桜花、漬け原材料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、酸味料、野菜色素、V.B1 原料 原産地名 梅(和歌山県産) (まぐろ・鯛の生ハム、紀州の干物、アイス等) さまざまの 事おもひ出す 桜哉 昔から春の象徴、お花の代名詞として日本人に親しまれている桜の花。ぱっと花を咲かせた後、静かに散ってゆくその儚さや潔さが、 日本人に大変好まれているお花の一つです。 そんな桜を塩漬けし、をその芳香をそのままに、低塩仕立ての紀州のしそ漬け梅と一緒にじっくり漬け込みました。 まろやかでやわらかい口当たりのしそ漬け梅と、ふんわり香る桜の香り。今までの『酸っぱいしそ漬け』のイメージをくつがえす、しそ漬け梅とは思えない、まろやかな美味しさが自慢のこのフルーツ梅 桜花梅。 白いご飯に...というよりも、 お湯のみに桜花梅一粒と 桜の花を一輪入れ、上から白湯を注いでください。ふわっとただよう桜の芳香。 竹フォークなどで梅をつぶしながらお召し上がり頂くと、低塩しそ漬けの適度な塩分と、まろやかな梅の酸味。それに桜の香りが加わって、何とも言えず癒される美味しさ。 後味の良い、体も心もほっとする、美味しい桜湯がお召しあがり頂けます。もちろん焼酎やソーダで割って頂いても美味しさ保証付き 梅の実をつぶしながらお飲み頂くと、桜の香高く、何ともすっきりとした味わいの大変おいしいお飲物になります

紀州南高フルーツ梅干し 桜花梅(さくらはなうめ) 200g

Amazon

810

紀州南高フルーツ梅干し 桜花梅(さくらはなうめ) 200g

紀州南高フルーツ梅干 桜花梅(さくらはなうめ) 内容量 200g 賞味期限 常温 180日間 原材料 梅、桜花、漬け原材料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、酸味料、野菜色素、V.B1 原料 原産地名 梅(和歌山県産) (まぐろ・鯛の生ハム、紀州の干物、アイス等) さまざまの 事おもひ出す 桜哉 昔から春の象徴、お花の代名詞として日本人に親しまれている桜の花。ぱっと花を咲かせた後、静かに散ってゆくその儚さや潔さが、 日本人に大変好まれているお花の一つです。 そんな桜を塩漬けし、をその芳香をそのままに、低塩仕立ての紀州のしそ漬け梅と一緒にじっくり漬け込みました。 まろやかでやわらかい口当たりのしそ漬け梅と、ふんわり香る桜の香り。今までの『酸っぱいしそ漬け』のイメージをくつがえす、しそ漬け梅とは思えない、まろやかな美味しさが自慢のこのフルーツ梅 桜花梅。 白いご飯に...というよりも、 お湯のみに桜花梅一粒と 桜の花を一輪入れ、上から白湯を注いでください。ふわっとただよう桜の芳香。 竹フォークなどで梅をつぶしながらお召し上がり頂くと、低塩しそ漬けの適度な塩分と、まろやかな梅の酸味。それに桜の香りが加わって、何とも言えず癒される美味しさ。 後味の良い、体も心もほっとする、美味しい桜湯がお召しあがり頂けます。もちろん焼酎やソーダで割って頂いても美味しさ保証付き 梅の実をつぶしながらお飲み頂くと、桜の香高く、何ともすっきりとした味わいの大変おいしいお飲物になります

こちらの関連商品はいかがですか?

≪7月10日ごろ入荷見込み≫奈良漬用 大倉本家 踏み込み酒粕【土用粕】 4kg 2018年度産

Amazon

1,728

≪7月10日ごろ入荷見込み≫奈良漬用 大倉本家 踏み込み酒粕【土用粕】 4kg 2018年度産

漬け方の説明です。 野菜の塩漬けは2週間です。 野菜の塩漬けは2週間はしてください。 それも、野菜は収穫したら切るなりして直ぐに塩漬けします。 しっかり塩漬けして下さいね。ここがキモです。 塩漬けすることによって、野菜の水分を追いだします。 出てきた水分は捨てて頂いて結構です。 重しを置いて頂いても結構です。 漬ける理屈は・・・ 野菜の中に入った塩分が、粕に漬けると野菜の塩分が抜ける時に浸透圧の作用で、 野菜の塩分が抜けますが、その時に酒粕の旨味が野菜に入っていくわけです。 塩分と旨味を交換してるようなものとお考えください。 ですのでこれでもか!と水分を抜いて下さい。 野菜の水分が残ると失敗の元です。 不十分だと野菜の中にに残った水分が腐ってしまうからです。 塩漬け2週間経ったら1日影干しします。 いよいよ漬ける時は、塩漬けした野菜をポンポンと叩いて表面の塩を落とす程度でOKです。 絶対に水洗いなどはしてはいけません。 塩分控えめは、酒粕の漬け替えで塩分を抜きます。 塩漬けが控えめという訳ではありません。 何回も漬け替えて、塩分を抜いて行きます。 漬け替え作業 最初に漬けたまま、そのまま1年間そっとされてても結構ですが、3カ月ごとに漬け替えするといいです。 酒粕は同じ粕でOKです。 一旦、漬け替えの為に野菜を取り出したら、粕を練って下さい。 練った粕にもう一度漬けて行きます。 これだけで接点が変わって、より美味さが染みて行きます。 半年漬けたぐらいから食べれますが、まだ塩っ辛いです。 どれだけ寝かすかはその方次第です。 余談ですが、漬け終わった後の粕は捨てずに、 次の最初の漬ける粕に使えます。 古い粕から新しい粕へドンドンと漬け替えて行くのが、 本業の奈良漬屋さんのやり方です。 高級な古漬けは5年物間、漬け替えを行ってられるようです...

三奥屋おみ漬1kg

Amazon

2,160

三奥屋おみ漬1kg

山形の老舗漬物店「三奥屋」のお漬物のなかから、みんなが大好きなお漬物『おみ漬』ををたっぷり1kgお届けします! 山形特産野菜「青菜(せいさい)」のおいしさをそのまま封じ込めるべく、伝統の技法で漬け込んだおみ漬1kgのご紹介です。 おみ漬は、きざんだ青菜に大根、にんじん、しその実を加えたさっぱりとした浅漬けで、青菜漬と並ぶ山形を代表するお漬物です。 山形特産の紅花の商いで近江商人が逗留していた際に、特産の青菜をきざんで他の野菜を混ぜ合わせて漬込んだのが初めといわれ、近江漬とも呼ばれています。 しょうゆ漬ですが、低塩で漬け込んでいるので塩辛さが少なく、どんなお料理ともよく合います。 山形ならではのおすすめの食べ方として、おみ漬を納豆に混ぜてご飯にかけて食べる方法があります。 納豆のコクとおみ漬のさわやかさがよく合い、ついついご飯がすすんでしまいますよ。 雪国山形では、冬の間の保存食としてお漬物が発達しました。 秋に収穫したおいしい野菜を手間暇をかけ、冬の間じゅうおいしく食べる事の出来るように、いろいろな工夫がなされたくさんの種類が出来上がりました。 この豊かな食を、「三奥屋」は代々受け継がれてきた伝統の味と製法で、大切に守り続けています。

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク