メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「高知お土産」検索結果。

高知お土産の商品検索結果全27件中1~27件目

龍馬の思い「エヘンの手紙」15個入り高知・土佐土産/名物

Amazon

1,836

龍馬の思い「エヘンの手紙」15個入り高知・土佐土産/名物

「エヘンの手紙」は文久二年(1862年)三月に脱藩した龍馬が、翌年五月に姉乙女に宛てた、龍馬の数ある手紙のなかでも有名なもののひとつです。 「この頃ハ天下無二の軍学者勝麟太郎という大先生に門人となり、大先生にことの外かはいがられ候て、先きゃくぶんのよふなものになり申候。ちかきうちには大坂より十里あまりの地にて、兵庫という所にておおきに海軍をおしえ候所をこしらえ、又四十間、五十間もある船をこしらえ、でしどもにも四五百人も諸方よりあつまり候事、(中略)すこしエヘンがをしてひそかにおり申候。達人の見るまなこハおそろしきものとや、つれづれニもこれあり。猶エヘンエヘン、」 最近は天下一の軍学者勝麟太郎という大先生の門人となり、ことのほかかわいがられて、客分のようなものになりました。(中略)弟子たちが四五百人も各地より集まるので(中略) すこし"エヘン顔"して密やかにおります。 達人(勝海舟)の見る目は大したものだとか、徒然草にも書かれています。 なおエヘンエヘン、 さようなら 勝海舟との邂逅後、海舟に認められ、海運塾の塾頭になった時、得意満面、姉の前で「エヘンエヘン」と威張って憚らない龍馬の愛らしさあふれる手紙です。 そんな龍馬の夢は「北海道の開拓」と「世界の海援隊」でした。この頃を境に龍馬は夢に向かって邁進し、やがて歴史的な開眼を遂げていきます。 異国の趣ただようコーヒーとアーモンド、北海道十勝産の特別栽培小豆を使って龍馬の思いや夢を表現できたらと、ダックワーズのお菓子をつくりました。

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」11個入り高知を代表する高知・土佐土産/名物

Amazon

1,080

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」11個入り高知を代表する高知・土佐土産/名物

♫土佐の高知のはりまや橋でぼんさんかんざし買うを見~た。よさこ~い・よさこい♫ のフレーズで有名なよさこい節にちなんだ「日本で最初」に作られた「ホイール焼の西洋和菓子」です。ほんのり柚子の香りのする白あんをマドレーヌ生地で包みました。夏場は冷やして召し上がっても美味しいです。また、アルミホイールのままオーブントースターで温めていただくと出来たての美味しさが味わえます。 [かんざしの銀紙(ホイール)焼きについて] やわらかい生地を銀紙に包んだまま焼いた銀紙焼きのお菓子を日本で最初に開発したのは浜幸です。 こういった製法は、お料理の分野にはありました。 お菓子の分野に世界で初めて取り入れたのは、和菓子会の泰斗、佐藤鉚七先生です。 私どもでは、特に先生のお許しを得、そのご指導のもとこのお菓子を作りました。 [かんざし紋様について] 銀紙焼きには欠点もあります。液体に近い生地をホイールで包んで焼くため、焼きあがった後お菓子そのものに(他のおまんじゅうのように焼印を押すなど)手を加えることができません。 そのため、ホイールを開けても素っ気ないおまんじゅうが出てくるだけです。「このお菓子にやわらかいかんざし紋様を添えて風情のある日本一の銘菓にしたい。」というのが、浜幸の積年の夢でした。 十年来の地道な研究の結果、ホイールを開けると赤いかんざし紋様が現れるお菓子が出来上がり、その技術で製法特許も頂くことが出来ました。 お菓子を開けるたびに、土佐の風情を感じていただけたなら幸いでございます。

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」30個入り高知を代表する高知・土佐土産/名物

Amazon

2,808

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」30個入り高知を代表する高知・土佐土産/名物

「土佐の高知のはりまや橋でぼんさんかんざし買うを見~た。よさこ~い・よさこい」 のフレーズで有名なよさこい節にちなんだ「日本で最初」に作られた「ホイール焼の西洋和菓子」です。ほんのり柚子の香りのする白あんをマドレーヌ生地で包みました。夏場は冷やして召し上がっても美味しいです。また、アルミホイールのままオーブントースターで温めていただくと出来たての美味しさが味わえます。 [かんざしの銀紙(ホイール)焼きについて] やわらかい生地を銀紙に包んだまま焼いた銀紙焼きのお菓子を日本で最初に開発したのは浜幸です。 こういった製法は、お料理の分野にはありました。 お菓子の分野に世界で初めて取り入れたのは、和菓子会の泰斗、佐藤鉚七先生です。 私どもでは、特に先生のお許しを得、そのご指導のもとこのお菓子を作りました。 [かんざし紋様について] 銀紙焼きには欠点もあります。液体に近い生地をホイールで包んで焼くため、焼きあがった後お菓子そのものに(他のおまんじゅうのように焼印を押すなど)手を加えることができません。 そのため、ホイールを開けても素っ気ないおまんじゅうが出てくるだけです。「このお菓子にやわらかいかんざし紋様を添えて風情のある日本一の銘菓にしたい。」というのが、浜幸の積年の夢でした。 十年来の地道な研究の結果、ホイールを開けると赤いかんざし紋様が現れるお菓子が出来上がり、その技術で製法特許も頂くことが出来ました。 お菓子を開けるたびに、土佐の風情を感じていただけたなら幸いでございます。

龍馬の思い「エヘンの手紙」5個入り高知・土佐土産/名物

Amazon

648

龍馬の思い「エヘンの手紙」5個入り高知・土佐土産/名物

「エヘンの手紙」は文久二年(1862年)三月に脱藩した龍馬が、翌年五月に姉乙女に宛てた、龍馬の数ある手紙のなかでも有名なもののひとつです。 「この頃ハ天下無二の軍学者勝麟太郎という大先生に門人となり、大先生にことの外かはいがられ候て、先きゃくぶんのよふなものになり申候。ちかきうちには大坂より十里あまりの地にて、兵庫という所にておおきに海軍をおしえ候所をこしらえ、又四十間、五十間もある船をこしらえ、でしどもにも四五百人も諸方よりあつまり候事、(中略)すこしエヘンがをしてひそかにおり申候。達人の見るまなこハおそろしきものとや、つれづれニもこれあり。猶エヘンエヘン、」 最近は天下一の軍学者勝麟太郎という大先生の門人となり、ことのほかかわいがられて、客分のようなものになりました。(中略)弟子たちが四五百人も各地より集まるので(中略) すこし"エヘン顔"して密やかにおります。 達人(勝海舟)の見る目は大したものだとか、徒然草にも書かれています。 なおエヘンエヘン、 さようなら 勝海舟との邂逅後、海舟に認められ、海運塾の塾頭になった時、得意満面、姉の前で「エヘンエヘン」と威張って憚らない龍馬の愛らしさあふれる手紙です。 そんな龍馬の夢は「北海道の開拓」と「世界の海援隊」でした。この頃を境に龍馬は夢に向かって邁進し、やがて歴史的な開眼を遂げていきます。 異国の趣ただようコーヒーとアーモンド、北海道十勝産の特別栽培小豆を使って龍馬の思いや夢を表現できたらと、ダックワーズのお菓子をつくりました。

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」6個入り 高知を代表する高知・土佐土産/名物

Amazon

650

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」6個入り 高知を代表する高知・土佐土産/名物

♫土佐の高知のはりまや橋でぼんさんかんざし買うを見~た。よさこ~い・よさこい♫ のフレーズで有名なよさこい節にちなんだ「日本で最初」に作られた「ホイール焼の西洋和菓子」です。ほんのり柚子の香りのする白あんをマドレーヌ生地で包みました。夏場は冷やして召し上がっても美味しいです。また、アルミホイールのままオーブントースターで温めていただくと出来たての美味しさが味わえます。 [かんざしの銀紙(ホイール)焼きについて] やわらかい生地を銀紙に包んだまま焼いた銀紙焼きのお菓子を日本で最初に開発したのは浜幸です。 こういった製法は、お料理の分野にはありました。 お菓子の分野に世界で初めて取り入れたのは、和菓子会の泰斗、佐藤鉚七先生です。 私どもでは、特に先生のお許しを得、そのご指導のもとこのお菓子を作りました。 [かんざし紋様について] 銀紙焼きには欠点もあります。液体に近い生地をホイールで包んで焼くため、焼きあがった後お菓子そのものに(他のおまんじゅうのように焼印を押すなど)手を加えることができません。 そのため、ホイールを開けても素っ気ないおまんじゅうが出てくるだけです。「このお菓子にやわらかいかんざし紋様を添えて風情のある日本一の銘菓にしたい。」というのが、浜幸の積年の夢でした。 十年来の地道な研究の結果、ホイールを開けると赤いかんざし紋様が現れるお菓子が出来上がり、その技術で製法特許も頂くことが出来ました。 お菓子を開けるたびに、土佐の風情を感じていただけたなら幸いでございます。

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」8個入り 高知を代表する高知・土佐土産/名物

Amazon

864

年間450万個完売!!土佐銘菓「かんざし」8個入り 高知を代表する高知・土佐土産/名物

♫土佐の高知のはりまや橋でぼんさんかんざし買うを見~た。よさこ~い・よさこい♫ のフレーズで有名なよさこい節にちなんだ「日本で最初」に作られた「ホイール焼の西洋和菓子」です。ほんのり柚子の香りのする白あんをマドレーヌ生地で包みました。夏場は冷やして召し上がっても美味しいです。また、アルミホイールのままオーブントースターで温めていただくと出来たての美味しさが味わえます。 [かんざしの銀紙(ホイール)焼きについて] やわらかい生地を銀紙に包んだまま焼いた銀紙焼きのお菓子を日本で最初に開発したのは浜幸です。 こういった製法は、お料理の分野にはありました。 お菓子の分野に世界で初めて取り入れたのは、和菓子会の泰斗、佐藤鉚七先生です。 私どもでは、特に先生のお許しを得、そのご指導のもとこのお菓子を作りました。 [かんざし紋様について] 銀紙焼きには欠点もあります。液体に近い生地をホイールで包んで焼くため、焼きあがった後お菓子そのものに(他のおまんじゅうのように焼印を押すなど)手を加えることができません。 そのため、ホイールを開けても素っ気ないおまんじゅうが出てくるだけです。「このお菓子にやわらかいかんざし紋様を添えて風情のある日本一の銘菓にしたい。」というのが、浜幸の積年の夢でした。 十年来の地道な研究の結果、ホイールを開けると赤いかんざし紋様が現れるお菓子が出来上がり、その技術で製法特許も頂くことが出来ました。 お菓子を開けるたびに、土佐の風情を感じていただけたなら幸いでございます。

生姜 奈良漬 (小) 奈良で作りました 高知県産 ショウガ 使用

Amazon

962

生姜 奈良漬 (小) 奈良で作りました 高知県産 ショウガ 使用

ピリッとした生姜特有の風味が食欲をそそる奈良漬です。また生姜は、新陳代謝を活発にし身体を温める効果があると言われているため、特に女性に人気の商品です。ぜひ一度ご賞味ください。 増田屋の奈良漬について▼ 大和物産館 総本舗増田屋は、奈良県橿原市、神武天皇を祀る橿原神宮のほど近くで、昭和の初めより奈良漬屋を営んでまいりました。 増田屋の奈良漬は、代々受け継がれた製法と独自で考え出した製法を融合させた、「誰もがおいしく食べられる奈良漬」。 素材は、契約農家で栽培された厳選野菜と、全国有名酒蔵の上等な酒粕だけを使用しています。 またその酒粕も、昔ながらの粗いものではなくきめ細かなものを使うことで、酒粕まで食べられるよう仕上げています。 塩漬けから酒粕漬け段階まで、丹念に約7回の「漬け替え」作業を行うことにより、優しい甘さ、シャキシャキの食感、深い後味が生まれます。 奈良漬が苦手な方や、奈良漬を召し上がったことのない若い方も、試食されると皆様「美味しい」とおっしゃいます。 お土産や、ご進物としてもぜひご利用ください。 お届け日・お届け時間の指定について▼ 購入時に「お届け日時指定便」をお選びいただくか、お急ぎの場合は「出品者に連絡」からご連絡下さい。通常は2-3営業日中の発送となります。 熨斗(のし)について▼ 熨斗をご希望の方は、「出品者に連絡」からご連絡ください。各種熨斗、名入れ、表書きにも対応しております。

こちらの関連商品はいかがですか?

だるま味噌 かつお 酒盗 塩辛 《 ご飯 豆腐 和え物 おつまみ 》 高知 無添加 100g

Amazon

750

だるま味噌 かつお 酒盗 塩辛 《 ご飯 豆腐 和え物 おつまみ 》 高知 無添加 100g

【かつおの酒盗】【商品説明】かつおの本場高知で創業150年の老舗魚屋がオススメする無添加の酒盗(かつおの塩辛)です。酒盗(しゅとう)とはかつおの内臓で作った塩辛です。酒がすすみすぎて、盗まれたんじゃないかというほどすぐに酒がなくなってしまう。それぐらい酒に合う肴として、高知ではメジャーな珍味です。臭みが強いイメージのある酒盗ですが、丁寧に内臓を掃除し、より臭みがないさわやかな味に仕上げました。【用途】クリームチーズと合わせたり、ご飯にかけたり、和え物や豆腐などにおすすめ!【賞味期限・保存方法】製造日より9ヶ月、直射日光、高温多湿を避け常温で保存【内容量】100g【高知の魚屋池澤本店とは】上町池澤本店は、魚の本場高知県で創業150年になる老舗鮮魚店です。私どもは魚屋店頭での小売を初め、 居酒屋、料理屋さんにも食材を提供する魚のプロ集団です。毎日毎日、魚に対して舌の肥えたシビアなお客様を満足させさらにプロである料理人ともお付き合いをしております。高知は日本で一番かつおを食べる県。もちろん、お得意様はかつおにうるさいお客様ばかり。しかしそのようなお得意様からもご好評をいただいております。他にも当店が誇る商品、高知ならではの珍しい海産物などもっと多くの方に知ってもらいたいのです。その為お取り寄せでもお買い求めやすく、すべて地元価格となります。

高知産2袋セット 「どろめ(ドロメ・生しらす) 」100g×2袋

Amazon

1,953

高知産2袋セット 「どろめ(ドロメ・生しらす) 」100g×2袋

無題ドキュメント 「どろめ」 2袋セットです 「どろめ」はイワシ(カタクチイワシ)の稚魚です。 一般的にはシラスとよばれており、ゆでて干すことで「じゃこ」や「しらす」となります。高知では「どろめ」の方が通りがいいです。春から秋が旬になりますやはり、生で三杯酢などで食べます。 生のまま小鉢などの皿に盛り、ニンニクの葉をすり下ろした酢味噌や三杯酢をかけて食べます。 きらきら光る新鮮なドロメの舌触りと喉ごしは、酒の肴にもってこいです。 赤いものが混じっていることがありますが、これはタコやエビの小さいものです。アジの稚魚も混じることがありますがもちろん、お味に影響はありません。 【召し上がりかた】 ●自然解凍(急ぐときは流水解凍)して生を三杯酢で召し上がっていただくのが一般的です。生しらす(どろめ)はたまり醤油におろしショウガとネギをいれて食べたりもします。 ●四国独特の食べ方が「しらす雑炊」。生しらすを沸騰したお湯にいれて白くなるまで煮立て(釜揚げちりめんのような感じ)、醤油で味付けしたらご飯を入れてとき卵をまわし入れたらできあがり。シラスの旨みが出るからご飯をいれずにおすまし汁でも大丈夫。元気が出ますよっ 【内容】 ●内容:高知産の生シラス(どろめ)100g×2パック。

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク