メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「鶴の子」検索結果。

鶴の子の商品検索結果全7件中1~7件目

こちらの関連商品はいかがですか?

豆力 契約栽培北海道産 大豆 1kg

Amazon

1,098

豆力 契約栽培北海道産 大豆 1kg

栽培履歴を管理した大豆です。大豆は、中国では米、麦、粟、黍(きび)又は稗(ひえ)とともに五穀の一つとして数千年も前から栽培されてきました。日本国内でも需要の8割は製油用で、残りが煮豆、惣菜(そうざい)、納豆、豆腐、油揚げ、凍豆腐、味噌、醤油等の食品用です。大豆には、イソフラボンや食物繊維等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮物等の和総菜やサラダ、スープ等様々なお料理にお使いください。

豆力特選 北海道産 虎豆 1kg

Amazon

1,630

豆力特選 北海道産 虎豆 1kg

北海道産の虎豆です。虎豆は北海道では大福豆、花豆とともに高級菜豆と呼ばれています。白地を基本としながら、へその周囲に濃黄褐色と淡黄褐色の斑紋が入っているのが特徴で、模様の入り具合が虎に似ていることから、虎豆と称されます。虎豆は豆が柔らかくて煮えやすいのが特徴です。粘りがあっておいしく、主産地の北海道では、煮豆と言えばこの豆を指すくらいです。煮豆の王様とも呼ばれるほど、煮豆に適しています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆等にお使いください。

豆力特選 北海道産 白小豆 1kg

Amazon

1,830

豆力特選 北海道産 白小豆 1kg

規格 1kg(250g×4袋 便利な小分けタイプ) 商品説明 北海道産の白小豆です。小豆の仲間で栽培が難しく高価で珍しい豆です。赤小豆とは違う独特の風味が特徴で、京菓子などで人気があります。通常、白餡には「手亡」が使われますが、白小豆の餡はそのさっぱりとした風味と舌触りで高級餡としての需要は絶えることがありません。料理として使われることはほとんどなく主に煮豆や高級和菓子に利用されます。普通小豆は赤い色をしておりますが、この白小豆は白い色(黄白色)をしております。 あんこでは白餡の原料には「手亡」をよく用いますが、こだわりの和菓子屋さんなどでは、この白小豆を使って白餡を作ったりします。手亡の白餡はさっぱりとして小豆に比べると風味に乏しいのが現実ですが、この白小豆ならば、小豆の風味がしっかりと感じられ、尚且つ白いあんこに仕上がります。 調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、水戻しをせずにそのまま3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。5)赤飯、ぜんざい、汁粉、おはぎ、いとこ煮等にご利用頂けます。

豆力特選 北海道十勝産 大手亡豆 1kg

Amazon

798

豆力特選 北海道十勝産 大手亡豆 1kg

北海道十勝産の大手亡豆です。手亡は種皮の色の白さから大福豆などとともに白いんげんとも呼ばれます。明治時代に北海道の十勝地方で栽培されたのが始まりで、大正時代には網走、上川地方へ普及し、かつては輸出作物として急速に生産量を伸ばしました手亡の系統をはじめとする白いんげんは、諸外国では日常的に料理に使われている豆です。しかし、我が国では、手亡はその美しい白色を活かして大部分が白餡の原料とされ、小袋入りの乾燥豆として市場に出回ることが少ないため、直接料理に使用される機会も少ない状況にあります。自家製白餡作りや、サラダやスープにご利用頂けます。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)自家製白餡作りや、サラダやスープにご利用頂けます。

送料無料
豆力特選 北海道十勝産 うずら豆 10Kg

Amazon

8,900

豆力特選 北海道十勝産 うずら豆 10Kg

栽培履歴管理商品のうずら豆です。うずらまめの名は種皮の模様が鶉(うずら)の卵に似ていることに由来します。淡褐色の地に赤紫色の斑紋を持ち、円筒形をしています。うずらまめは、煮豆や甘納豆の原料として用いられています。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆やサラダ等にお使いください。

豆力特選 北海道産 青豌豆(エンドウ) 1kg

Amazon

2,230

豆力特選 北海道産 青豌豆(エンドウ) 1kg

北海道産の青豌豆です。えんどうは、古くから人類と関わりの深い豆類の一つで、起源はメソポタミアと考えられています。えんどうの利用法は非常に多様で、完熟種子を乾燥豆として使う以外に、未熟の莢を食べる「さやえんどう」、完熟前の軟らかい豆を莢からむいて食べる「グリーンピース」、グリーンピース大まで育った未熟の豆を莢ごと食べる「スナップエンドウ」、さらに新芽を摘んで食べる「豆苗(とうみょう)」がありますが、これらは野菜として扱われています。乾燥豆には、子実の色により、青えんどうと赤えんどうがあります。青えんどうは煮豆、甘納豆、うぐいす餡、炒り豆、フライビーンズなどの原料になり、最近ではスナック菓子や発泡酒の原料としても利用されています。一方、赤えんどうは、古くから蜜豆(みつまめ)や豆大福(まめだいふく)に使われ、和菓子の落雁(らくがん)用としても重要です。調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、6時間~8時間水戻しをして、その後3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。

豆力特選 北海道産 赤豌豆(エンドウ) 1kg

Amazon

1,430

豆力特選 北海道産 赤豌豆(エンドウ) 1kg

北海道産の赤豌豆です。えんどうは、古くから人類と関わりの深い豆類の一つで、起源はメソポタミアと考えられています。えんどうの利用法は非常に多様で、完熟種子を乾燥豆として使う以外に、未熟の莢を食べる「さやえんどう」、完熟前の軟らかい豆を莢からむいて食べる「グリーンピース」、グリーンピース大まで育った未熟の豆を莢ごと食べる「スナップエンドウ」、さらに新芽を摘んで食べる「豆苗(とうみょう)」がありますが、これらは野菜として扱われています。乾燥豆には、子実の色により、青えんどうと赤えんどうがあります。青えんどうは煮豆、甘納豆、うぐいす餡、炒り豆、フライビーンズなどの原料になり、最近ではスナック菓子や発泡酒の原料としても利用されています。一方、赤えんどうは、古くから蜜豆(みつまめ)や豆大福(まめだいふく)に使われ、和菓子の落雁(らくがん)用としても重要です。 調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、6時間~8時間水戻しをして、その後3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。

送料無料
豆力 北海道産 紫花豆 1kg

Amazon

6,060

豆力 北海道産 紫花豆 1kg

北海道産の紫花豆です。花豆は、インゲン属の中の「べにばないんげん」のことを言います。鮮赤色又は白色の大きな花をたくさん咲かせるのが特徴で、それが名の由来ともなっています。赤花の子実は紫の地に黒色の斑が入っていて紫花豆と呼ばれ、白花のものは子実も白色をしているところから白花豆と呼ばれます。煮豆、甘納豆の原料になります。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け8~10時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆等にお使いください。

豆力特選 岡山県産 備中ささげ 1kg

Amazon

4,990

豆力特選 岡山県産 備中ささげ 1kg

岡山県産の備中ささげです。ささげは、日本では古くから栽培され、平安時代にはすでに「大角豆」という名前で存在していたことが記録として残っていますが、アフリカ原産のものが中国を経て渡来したものです。ささげには大粒種と小粒種がありますが、通常、ささげといわれるものは小粒種の方です。関東地方ではあずきに代わって赤飯に用いられます。これは、あずきは煮たときに皮が破れやすいため、「腹切れ」→「切腹」という連想から武家社会で嫌われ、煮ても皮が破れないささげの方を用いるようになったのだと言われています。 調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、水戻しをせずにそのまま3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。5)煮豆、赤飯等にご利用頂けます。

豆力 北海道産 大福豆 1kg

Amazon

1,630

豆力 北海道産 大福豆 1kg

北海道産の大福豆です。大福豆は種皮だけでなく、へその部分までが真っ白な腎臓形の美しい豆です。斗六豆(とうろくまめ)、十六寸豆(とろくすんまめ)などと呼ばれることもあります。食味が良く白色という特徴を活かし、甘納豆、煮豆、和菓子などの原料及び家庭用として使われます。とりわけ、甘納豆の需要が多く、全体の4割位を占めます。家庭用としては正月の豆きんとんなどに使われ、この食習慣は九州、中京、関西地方で根強いものがあります。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆やサラダ、煮物料理等にお使いください。

豆力 北海道産 黒千石 1kg

Amazon

1,630

豆力 北海道産 黒千石 1kg

北海道産の黒千石(極小黒大豆)です。古くから栽培されていた黒豆ですが、栽培が難しく、現在流通量が極めて少なく大変貴重な豆です。通常の黒豆に比べてイソフラボンやアントシアニンの含有量が高いことが実証されております。僅かな甘みを含んでいて、小粒ながらしっかりとした歯ごたえぼある食感が満足感を与えてくれます。 黒千石は納豆にすると美味しいです。黒豆の皮も柔らかく、甘い味わいが特徴の納豆に仕上がります。納豆は、小さな大豆の方が食べやすく、なじみも深いと思います。黒豆納豆では大粒の黒豆納豆はよく見かけますが、小粒の黒豆納豆は非常に少ないのが実情です。それは極小粒黒豆の生産量が少ないことにも関係しています。ご自身で極小粒黒豆納豆をおつくりになられる場合には是非この「黒千石」をお使いください。黒千石は、雑穀豆ご飯にも最高に合います。生の硬い状態の黒豆のまま白米に混ぜて、そのまま一緒に洗います。黒豆が吸収する分の水を余分に入れてやれば、そのまま炊飯器のスイッチをいれるだけで、黒豆ご飯が白米と一緒に炊き上がります。その他ケーキ、クッキー、和菓子、黒豆茶や各種大豆料理にも幅広くお使い頂けます

豆力 北海道産 白花豆 1kg

Amazon

1,730

豆力 北海道産 白花豆 1kg

北海道産の白花豆です。花豆は、インゲン属の中の「べにばないんげん」のことを言います。鮮赤色又は白色の大きな花をたくさん咲かせるのが特徴で、それが名の由来ともなっています。赤花の子実は紫の地に黒色の斑が入っていて紫花豆と呼ばれ、白花のものは子実も白色をしているところから白花豆と呼ばれます。煮豆、甘納豆の原料になります。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け8~10時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆等にお使いください。

豆力特選 山形県産 ひたし豆 1kg(200g×5袋)

Amazon

1,730

豆力特選 山形県産 ひたし豆 1kg(200g×5袋)

山形県産のひたし豆です。大豆は、中国では米、麦、粟、黍(きび)又は稗(ひえ)とともに五穀の一つとして数千年も前から栽培されてきました。大豆は、現在、沖縄を除き全国的に栽培され、北海道、東北、関東、北陸、九州地方が主な産地です。一般的なものは種皮が黄白色~黄色の「黄大豆」で、他に淡黄緑色~濃緑色の「青大豆」や黒色で一般に「黒豆」と呼ばれる「黒大豆」などがあります。それぞれの主な用途は、「黄大豆」は食品一般、「青大豆」はきな粉や煮豆、「黒大豆」は煮豆などです。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮物等の和総菜やサラダ、スープ等様々なお料理にお使いください。

送料無料
まめやの底力 北海道産大豆 1kg

Amazon

698

まめやの底力 北海道産大豆 1kg

北海道産の大豆です。大豆は、中国では米、麦、粟、黍(きび)又は稗(ひえ)とともに五穀の一つとして数千年も前から栽培されてきました。日本国内でも需要の8割は製油用で、残りが煮豆、惣菜(そうざい)、納豆、豆腐、油揚げ、凍豆腐、味噌、醤油等の食品用です。大豆には、イソフラボンや食物繊維等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮物等の和総菜やサラダ、スープ等様々なお料理にお使いください。

豆力特選 北海道産 赤豌豆(エンドウ) 250g

Amazon

838

豆力特選 北海道産 赤豌豆(エンドウ) 250g

北海道産の赤豌豆です。えんどうは、古くから人類と関わりの深い豆類の一つで、起源はメソポタミアと考えられています。えんどうの利用法は非常に多様で、完熟種子を乾燥豆として使う以外に、未熟の莢を食べる「さやえんどう」、完熟前の軟らかい豆を莢からむいて食べる「グリーンピース」、グリーンピース大まで育った未熟の豆を莢ごと食べる「スナップエンドウ」、さらに新芽を摘んで食べる「豆苗(とうみょう)」がありますが、これらは野菜として扱われています。乾燥豆には、子実の色により、青えんどうと赤えんどうがあります。青えんどうは煮豆、甘納豆、うぐいす餡、炒り豆、フライビーンズなどの原料になり、最近ではスナック菓子や発泡酒の原料としても利用されています。一方、赤えんどうは、古くから蜜豆(みつまめ)や豆大福(まめだいふく)に使われ、和菓子の落雁(らくがん)用としても重要です。調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、6時間~8時間水戻しをして、その後3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。

豆力特選 北海道産 青豌豆(エンドウ) 250g

Amazon

488

豆力特選 北海道産 青豌豆(エンドウ) 250g

北海道産の青豌豆です。えんどうは、古くから人類と関わりの深い豆類の一つで、起源はメソポタミアと考えられています。えんどうの利用法は非常に多様で、完熟種子を乾燥豆として使う以外に、未熟の莢を食べる「さやえんどう」、完熟前の軟らかい豆を莢からむいて食べる「グリーンピース」、グリーンピース大まで育った未熟の豆を莢ごと食べる「スナップエンドウ」、さらに新芽を摘んで食べる「豆苗(とうみょう)」がありますが、これらは野菜として扱われています。乾燥豆には、子実の色により、青えんどうと赤えんどうがあります。青えんどうは煮豆、甘納豆、うぐいす餡、炒り豆、フライビーンズなどの原料になり、最近ではスナック菓子や発泡酒の原料としても利用されています。一方、赤えんどうは、古くから蜜豆(みつまめ)や豆大福(まめだいふく)に使われ、和菓子の落雁(らくがん)用としても重要です。調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、6時間~8時間水戻しをして、その後3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。

豆力 契約栽培十勝産 大正金時 1kg

Amazon

1,530

豆力 契約栽培十勝産 大正金時 1kg

栽培履歴管理商品の大正金時です。金時豆は、いんげんまめの代表的な種類です。北海道で栽培されているいんげんまめのうち、金時豆が約7割を占めています。金時豆は粒の形が良く、食味も優れていることから、煮豆用に最も適した豆とされ、洋風の煮込み料理にもよく用いられます。甘納豆の原料としても重要です。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ボール等に入れ水で洗った後、4倍量の水に漬け6~8時間程度(豆や季節により若干異なる)置く。均一にふっくら膨らんだらOKです。2)豆と3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。3)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。4)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。5)最後に味付けをします。6)煮豆やチリコンカン、サラダやスープ等にお使いください。

豆力  カナダ産 業務用小豆 1kg

Amazon

1,150

豆力 カナダ産 業務用小豆 1kg

カナダ産の小豆です。北海道産の小豆に比べやや小粒ですが、品質は国産に近く、使いやすさが特徴です。カナダ産の小豆は、最近業務用として国内で大変人気があります。あずきのほとんどは餡や菓子の原料になり、和菓子、冷菓、菓子パン、汁粉、ゆであずきなどに用いられています。白小豆は貴重なあずきの白餡となり、生菓子、羊羹、最中等に用いられます。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、水戻しをせずにそのまま3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。5)赤飯、ぜんざい、汁粉、おはぎ、いとこ煮等にご利用頂けます。

豆力 契約栽培十勝産 大納言 1Kg

Amazon

1,430

豆力 契約栽培十勝産 大納言 1Kg

栽培履歴管理商品の大納言です。あずきの中で特に大粒な特定の品種群は、「大納言」と呼ばれ、流通・加工上、普通のあずき品種とは区別されています。その名前の由来は、この品種群のあずきは、大粒なだけではなく、煮たときに皮が破れにくい特徴を持ち、いわゆる「腹切れ」が生じにくいことから、切腹の習慣がない公卿の官位である「大納言」と名付けられたとも言われています。大納言は大粒で、煮くずれしにくいことなどから、甘納豆など豆粒の形状を保った豆製品の原料として用いられます。豆類には、食物繊維、サポニン、ポリフェノール等の機能性成分が多く含まれており、最近、これらの健康に及ぼす効果が注目されています。 調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、水戻しをせずにそのまま3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。5)赤飯、ぜんざい、汁粉、おはぎ、いとこ煮等にご利用頂けます。

豆力 豆専門店の赤飯用ささげ 1kg

Amazon

1,340

豆力 豆専門店の赤飯用ささげ 1kg

中国産のささげです。ささげは、日本では古くから栽培され、平安時代にはすでに「大角豆」という名前で存在していたことが記録として残っていますが、アフリカ原産のものが中国を経て渡来したものです。ささげには大粒種と小粒種がありますが、通常、ささげといわれるものは小粒種の方です。関東地方ではあずきに代わって赤飯に用いられます。これは、あずきは煮たときに皮が破れやすいため、「腹切れ」→「切腹」という連想から武家社会で嫌われ、煮ても皮が破れないささげの方を用いるようになったのだと言われています。 調理例、用途 1)ザル等に入れ水で洗った後、水戻しをせずにそのまま3倍量の水を鍋に入れ、蓋をしないで中火~強火にかけます。2)沸騰し始めたら、そのまま数分煮立ててから差し水をし、再び煮立ったら、泡状に浮いてくるアクをすくい取ります。なお、沸騰後、煮汁を一旦捨てて新しい水に入れ替える「ゆでこぼし」によりアク抜きをする方法もあります。3)その後、弱火にして落とし蓋をし、途中、水分の蒸発により豆が湯からはみ出さないよう適宜差し水をしながら、指で押してつぶれる程度軟らかくなるまでゆで上げます。4)最後に味付けをします。5)煮豆、赤飯等にご利用頂けます。

送料無料
無農薬大豆 渡部信一さんの大豆10kg(1kg×10袋)無農薬・無化学肥料栽培30年の大豆 北海道産

Amazon

11,531

無農薬大豆 渡部信一さんの大豆10kg(1kg×10袋)無農薬・無化学肥料栽培30年の大豆 北海道産

渡部信一さんの大豆10kgは北海道士幌町で無農薬・無化学肥料栽培30年以上の土壌で収獲した大豆です。品種は大豆※音更大袖(オトフケオオソデ)。渡部信一さんは、北海道・大雪山の麓で化学薬品とは無縁の農業を営んでいる方です。土づくりは動物堆肥ではなく、コーンや麦等の植物緑肥が中心。チカラのある土壌で育った大豆はコクと旨みがあります。水煮をサラダにトッピング、煮豆、豆乳、味噌づくりにどうぞ。 【渡部信一さんについて】 渡部信一さんはもともとは酪農家でした。30年数年前に消費者から始まったロングライフミルク(LL牛乳=常温で半年以上日持ちするため超高温処理)反対運動に参加。 その当時、地域の人とのネットワークが構築され、食の安全を問われる様になり、無農薬、無化学肥料栽培の畑作に独学で取り組むようになりました。 最初の頃は虫などで見てくれが悪く、思うようなものができませんでしたが、産直で取引してくれる消費者の方々の応援で、続けてこられたとのことです。あるがままの野菜を北海道でつくりたいという思いが大きく現在に至っています。 土造りは、動物堆肥ではなく緑肥中心で、デントコーン・えん麦・ひまわり・をすき込み、土壌のパワーを維持しています。 畑は36haに、じゃがいも、人参、南瓜、豆を作っています。 無農薬・無化学肥料栽培の一番の重労働は草取り。渡部さんは地域の先輩おばあちゃん達と日々雑草と戦っています。豊かな土壌で生育した、化学薬品とは無縁の、安心&美味しいお豆をぜひお召し上がりください。★この商品は生産者直送品です。ご注文を頂いてからお届けまで3~4日(土日祝除く)かかります。余裕を持ってのご注文をお願い申し上げます。★沖縄県と離島への豆10kg以上の発送は行っておりません。ご了承ください。

無農薬栽培大豆 渡部信一さんの大豆1kg 無農薬・無化学肥料栽培30年の大豆 北海道産

Amazon

1,694

無農薬栽培大豆 渡部信一さんの大豆1kg 無農薬・無化学肥料栽培30年の大豆 北海道産

無農薬栽培大豆。渡部信一さんの大豆1kgは北海道士幌町で無農薬・無化学肥料栽培30年以上の土壌で収獲した大豆です。品種は大豆※音更大袖(オトフケオオソデ)。渡部信一さんは、北海道・大雪山の麓で化学薬品とは無縁の農業を営んでいる方です。土づくりは動物堆肥ではなく、コーンや麦等の植物緑肥が中心。チカラのある土壌で育った大豆はコクと旨みがあります。水煮をサラダにトッピング、煮豆、豆乳、味噌づくりにどうぞ。 【渡部信一さんについて】 渡部信一さんはもともとは酪農家でした。30年数年前に消費者から始まったロングライフミルク(LL牛乳=常温で半年以上日持ちするため超高温処理)反対運動に参加。 その当時、地域の人とのネットワークが構築され、食の安全を問われる様になり、無農薬、無化学肥料栽培の畑作に独学で取り組むようになりました。 最初の頃は虫などで見てくれが悪く、思うようなものができませんでしたが、産直で取引してくれる消費者の方々の応援で、続けてこられたとのことです。あるがままの野菜を北海道でつくりたいという思いが大きく現在に至っています。 土造りは、動物堆肥ではなく緑肥中心で、デントコーン・えん麦・ひまわり・をすき込み、土壌のパワーを維持しています。 畑は36haに、じゃがいも、人参、南瓜、豆を作っています。 無農薬・無化学肥料栽培の一番の重労働は草取り。渡部さんは地域の先輩おばあちゃん達と日々雑草と戦っています。豊かな土壌で生育した、化学薬品とは無縁の、安心&美味しいお豆をぜひお召し上がりください。

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク