メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「しょうゆ」検索結果。

しょうゆの商品検索結果全8,621件中1~60件目

いろいろな醤油で味くらべを楽しむ 5本セット ドレッシング 職人醤油

西武・そごう

2,622

いろいろな醤油で味くらべを楽しむ 5本セット ドレッシング 職人醤油

全国各地の特徴ある醤油を、5本セットで味くらべ。 いろいろな醤油で味くらべを楽しむことのできる、5本セットです。濃口醤油は全国的に使われるポピュラーな味わい。素材の色と香りを活かすための淡口醤油は、西日本で多く使われます。中部地方で使われる溜まり醤油や、濃口醤油で仕込む贅沢で濃厚な再仕込み醤油も。●栄醤油 栄醤油(静岡県)『濃口醤油』 全国で使われて出荷量NO.1。日本全国で使われ、一般的に醤油といえば濃口醤油です。用途を選ばず、いろいろな料理に使える万能醤油。「栄醤油」は、味香りともにバランスの良い銘柄です。●うすくち天然醸造醤油 片上醤油(奈良県)『淡口(うすくち)醤油』 西日本でおなじみ西日本で使われ、日本料理には欠かせない淡口醤油。素材の色と香りを活かすための醤油です。色は淡いですが、濃口に比べると塩気を感じます。「うすくち天然醸造醤油」は、淡口のなかではうま味の多い銘柄です。●つれそい 南蔵商店(愛知県)『溜(たまり)醤油』 東海地方で愛される主に東海地方で製造・消費されている溜醤油。濃厚で、独特な風味とたっぷりのうま味を持つ醤油です。「つれそい」は、溜醤油初心者にも使いやすく、おすすめできる銘柄です。●三年熟成しょうゆ 森田醤油(島根県)『再仕込み(さいしこみ)醤油』 濃口醤油で仕込む贅沢大豆と小麦、塩で仕込む濃口醤油を、もう一度大豆と小麦、濃口醤油で仕込む贅沢な醤油。熟成期間も長く、濃口醤油に比べて濃厚でうま味が多いのが特徴です。「三年熟成しょうゆ」は、濃厚過ぎないまろやさが特徴の銘柄です。●いなか醤油 畑醸造 (富山県)『甘口醤油』 甘味料とうま味を加えてまろやか濃口醤油に甘味料やうま味を加えています。北陸地方や瀬戸内地方、九州地方で製造・消費されており、九州地方は特に甘い傾向があります。「いなか醤油...

直源 丸大豆醤油 もろみの雫 (720ml×2瓶)

ディノス

3,672

直源 丸大豆醤油 もろみの雫 (720ml×2瓶)

ステーキソースやお刺身に。うまみコクのある濃口醤油 昔懐かしい風味とコクが自慢の濃口醤油です。製造元は、江戸時代(創業1825年)から続く金沢の老舗「直源醤油」。加賀大豆とミネラル塩、白山の伏流水を仕込み水に使った、味の名品。まず、レトロな瓶のデザインに風格が漂います。蓋を開けた瞬間に広がる豊潤な香りは、驚くほど。舌に含むとコクがあって、嫌な塩気もなくまろやかです。金沢大野の気候風土で熟成させた醤油は、お醤油そのものの味が活きている、そう思わせてくれます。是非付け醤油や掛け醤油でお楽しみ下さい。【おすすめカンタンレシピ】隠し味程度の量でも旨味と豊潤な風味が楽しめるお醤油だから、急な来客にもちょっとリッチなおもてなしが完成!◆マグロとアボカドの和風カルパッチョブツ切りしにたマグロとアボカドに、さっぱり感をプラスするプチトマトを和えてオリーブオイルを少々、最後にワサビをのせて少量のお醤油をかければ、ちょっとお洒落な和風カルパッチョの出来上がり。◆茹でカブと焼き豆腐の醤油がけ皮を剥いたカブをやわらくなるまで茹で、冷水でしめ、豆腐はしっかり水切りして食べ易いサイズに切り、香ばしさを出すため少し焦げめがつくまで焼きます。さっと湯通ししたミツバをのせて少量のお醤油をかければ、コクと旨味がひと味違う付け合わせの完成です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク