メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「なまこ」検索結果。

なまこの商品検索結果全165件中1~60件目

送料無料
乾燥なまこ 1KG80個前後入 LサイズA級品

Amazon

74,600

乾燥なまこ 1KG80個前後入 LサイズA級品

海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入10g以上Lサイズ A級品

Amazon

74,200

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入10g以上Lサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 300G入10g以上Lサイズ A級品

Amazon

72,400

北海道産乾燥なまこ 300G入10g以上Lサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (3g以下入)

Amazon

70,800

【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (3g以下入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (1kG140個前後入)

Amazon

71,800

【関西産】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (1kG140個前後入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (20個前後入)

Amazon

50,400

【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (20個前後入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG入 3L~2SサイズA'級品

Amazon

59,800

乾燥なまこ 1KG入 3L~2SサイズA'級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG80~160個前後入キズありB級品

Amazon

58,000

乾燥なまこ 1KG80~160個前後入キズありB級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (15個以内入)

Amazon

61,000

【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (15個以内入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【化粧箱入】【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (15個以内入)

Amazon

62,600

【化粧箱入】【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (15個以内入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (1kG120個前後入)

Amazon

72,800

【関西産】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (1kG120個前後入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【化粧箱入】【関西産】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (15個以内入)

Amazon

51,800

【化粧箱入】【関西産】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (15個以内入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (2g以下入)

Amazon

68,800

【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (2g以下入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (1kG80個前後入)

Amazon

74,600

【関西産】乾燥なまこ1KG入各サイズA級品 (1kG80個前後入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG100個前後入 MサイズA級品

Amazon

73,800

乾燥なまこ 1KG100個前後入 MサイズA級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG160個前後入 SサイズA級品

Amazon

70,800

乾燥なまこ 1KG160個前後入 SサイズA級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている黒ナマコです。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (500G15個以内入)

Amazon

50,000

【関西産】乾燥なまこ500G入各サイズA級品 (500G15個以内入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G各サイズA級品 (2Lサイズ16-20g)

Amazon

51,000

【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G各サイズA級品 (2Lサイズ16-20g)

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入6-8gMサイズ A級品

Amazon

68,200

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入6-8gMサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【化粧箱入関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G入LLLサイズA級品

Amazon

62,600

【化粧箱入関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G入LLLサイズA級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入Sサイズ4-6g A級品

Amazon

65,200

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入Sサイズ4-6g A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG40~80個前後入AB級品

Amazon

67,800

乾燥なまこ 1KG40~80個前後入AB級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】乾燥なまこ 500G入 訳ありC級品 【中華高級食材 北海道産 乾燥なまこ 黒なまこ 干しなまこ 国産 日本産 天然 なまこ ナマコ 海参 乾燥ナマコ 干しナマコ 淡干海参 干海参 刺参...

東成なまこ

72,800

【北海道産】乾燥なまこ 500G入 訳ありC級品 【中華高級食材 北海道産 乾燥なまこ 黒なまこ 干しなまこ 国産 日本産 天然 なまこ ナマコ 海参 乾燥ナマコ 干しナマコ 淡干海参 干海参 刺参...

名称 北海道産乾燥なまこ500G入訳ありC品 原材料 天然ナマコ(金ん子) 海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 産地 北海道 品質 キズあり、形崩れ サイズ 3S~3L 内容量 500g 包装 簡易 パッケージ商品数 サイズにより 販売元 東成株式会社 神奈川県川崎市川崎区下並木11-5 2-303 保存方法 高温多湿な場所はお避け下さい。 (冷蔵庫で保管するのがオススメです) 賞味期限 1年(冷蔵庫保管) 配送方法 常温便 注意事項 *天然なまこを使用しているため、色・形等は全て異なります。 *サイズ・色・形による返品交換は受付けおりません。 *なまこを戻す際に水が青・緑色に濁る事がありますが、なまこ表面の色素になりますので、安心してお召し上がりいただけます。また着色等は一切行っておりませんのでご安心下さい。 *海外への配送は対応しておりません。 *見た目で選別したものですので、栄養上にはA級品と同じです。 *在庫によるキャンセルすることがありますので、時間指定の配送はできません。あらかじめご了承くださいませ。

送料無料
乾燥なまこ80g8個前後入*10袋 MサイズA級品

Amazon

58,240

乾燥なまこ80g8個前後入*10袋 MサイズA級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。 水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G入LLサイズA級品

Amazon

51,000

【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G入LLサイズA級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産】乾燥なまこ 1KG入 各サイズ キズありB級品 (超特大サイズ20-40個入)

Amazon

66,800

【関西産】乾燥なまこ 1KG入 各サイズ キズありB級品 (超特大サイズ20-40個入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている黒ナマコです。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G入LLLサイズA級品

Amazon

61,000

【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G入LLLサイズA級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産】乾燥なまこ 1KG入 各サイズ キズありB級品 (特大サイズ40-80個入)

Amazon

62,800

【関西産】乾燥なまこ 1KG入 各サイズ キズありB級品 (特大サイズ40-80個入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている黒ナマコです。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG80~160個前後入AB級品

Amazon

63,000

乾燥なまこ 1KG80~160個前後入AB級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】 乾燥なまこ 500G100個前後入 訳あり B級品 【中華高級食材 北海道産 乾燥なまこ 干しなまこ 日本 国産 日本産 天然 なまこ ナマコ 海参 乾燥ナマコ 干しナマコ 淡干海参...

東成なまこ

75,000

【北海道産】 乾燥なまこ 500G100個前後入 訳あり B級品 【中華高級食材 北海道産 乾燥なまこ 干しなまこ 日本 国産 日本産 天然 なまこ ナマコ 海参 乾燥ナマコ 干しナマコ 淡干海参...

名称 北海道産乾燥なまこ500G100個前後入 訳ありB級品 原材料 天然ナマコ(金ん子) 海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 産地 北海道 品質 キズあり、形崩れ サイズ 5g前後 内容量 500g 包装 簡易 パッケージ商品数 100個前後 販売元 東成株式会社 神奈川県川崎市川崎区下並木11-5 2-303 保存方法 高温多湿な場所はお避け下さい。 (冷蔵庫で保管するのがオススメです) 賞味期限 1年(冷蔵庫保管) 配送方法 常温便 注意事項 *天然なまこを使用しているため、色・形等は全て異なります。 *サイズ・色・形による返品交換は受付けおりません。 *なまこを戻す際に水が青・緑色に濁る事がありますが、なまこ表面の色素になりますので、安心してお召し上がりいただけます。また着色等は一切行っておりませんのでご安心下さい。 *海外への配送は対応しておりません。 *在庫によるキャンセルすることがありますので、時間指定の配送はできません。あらかじめご了承くださいませ。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 300G入6-8gMサイズ A級品

Amazon

66,400

北海道産乾燥なまこ 300G入6-8gMサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ 1KG入 各サイズ キズありB級品 (超特大サイズ20-40個入)

Amazon

71,000

【関西産真っ黒保証】乾燥なまこ 1KG入 各サイズ キズありB級品 (超特大サイズ20-40個入)

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている黒ナマコです。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入SSサイズ3-4g A級品

Amazon

59,200

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入SSサイズ3-4g A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G各サイズA級品 (25個前後入)

Amazon

55,000

【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G各サイズA級品 (25個前後入)

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G各サイズA級品 (3Lサイズ20g以上)

Amazon

61,000

【関西産純淡干海参】乾燥なまこ 500G各サイズA級品 (3Lサイズ20g以上)

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 300G入SSサイズ3-4g A級品

Amazon

57,400

北海道産乾燥なまこ 300G入SSサイズ3-4g A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 300G入Sサイズ4-6g A級品

Amazon

63,400

北海道産乾燥なまこ 300G入Sサイズ4-6g A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク