メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「刺身」検索結果。

刺身の商品検索結果全11,055件中1~60件目

お刺身わかめ12袋セット ドレッシング付き【QVC】40代・50代レディースファッション

QVCジャパン

3,237

お刺身わかめ12袋セット ドレッシング付き【QVC】40代・50代レディースファッション

三陸の荒波が育てた肉厚で柔らかい「お刺身わかめ」を、和風のわかめ専用ドレッシング付きでお届します。わかめは、使いやすい100gずつの小分け包装。そのままサラダにしたり、しゃぶしゃぶやお味噌汁、卵焼きなどにも活用できます。わかめ本来の素朴な味と食感をお楽しみください。 お刺身わかめ 岩手県で獲れた新鮮なわかめをボイルして塩蔵にしてあるものを清浄冷海水で戻し、さらに清浄水で戻しました。戻しすぎず、絶妙な色と食感を引き出したのは、まさに経験を積んだプロの目利きの賜物。冷蔵庫で半日ほど解凍、もしくはパックのまま流水で解凍するだけでお召し上がりいただけます。 わかめ専用ドレッシング 老舗醤油醸造メーカー製造の、和風わかめ専用ドレッシング。甘めの酢をベースに、かつお節、サバ節などの6つのダシからなる、味わい深いダシつゆをブレンドしました。ゴマも入っており、わかめの素朴な味わいを引き出すのにぴったりです。 [アレルギー物質特定原材料7品目] 小麦 [セット内容] ・お刺身わかめ:1.2kg(100g×12袋) ・わかめ用ドレッシング:200ml [賞味期間]製造日より お刺身わかめ:冷凍180日 わかめ用ドレッシング:常温180日 [保存方法] 開封前: お刺身わかめ 要冷凍(ー18℃以下) わかめ用ドレッシング 直射日光を避けて保存して下さい 開封後:お早めにお召し上がり下さい [お召し上がり方] お刺身わかめ ・冷蔵庫でパックのまま半日程解凍して下さい ・お急ぎの場合はパックごと流水につけて解凍して下さい [注意事項] お刺身わかめ ※解凍後は早めにご使用下さい ※解凍後の再凍結は、品質が劣化しますので避けて下さい わかめ用ドレッシング ※開封後は、冷蔵庫に保管して下さい ※だしの粉末が浮遊、沈殿しますが...

奥田屋:白えび お刺身2点ギフトセット(お刺身&おぼろ昆布締め)クール冷凍便

百選横丁 楽天市場店

5,054

奥田屋:白えび お刺身2点ギフトセット(お刺身&おぼろ昆布締め)クール冷凍便

白えび お刺身2点ギフトセット(お刺身&おぼろ昆布締め)奥田屋漁業が成立するのは富山湾だけ希少な「白えび」の奥田屋こだわりお刺身2点セット「白えび」の人気商品「お刺身」「おぼろ昆布締め」の2点セット雑誌『おとなの週末2015年6月号(講談社) 』特集ページ『北陸新幹線開業 絶品の品』内にて 記事紹介の品 白エビは4月~11月にかけて、富山湾の海底「あいがめ」と呼ばれる海底谷に生息しており、全国でも富山湾だけで獲られています。生きている白エビは、透明で淡いピンク色の姿が評判を呼び「富山湾の宝石」と親しまれています。天然物の白エビの剥き身の甘味はプリプリねっとり感が絶品です。奥田屋のこだわり1)漁港から朝どれの「白えび」を浜直送にて買付けて、瞬間冷凍白えびは、変色しやすく、鮮度落ちが早いため、余計な流通経路をいかに短縮するかで、別物商品となります。2)目視で大小選り分けて、当店既定サイズもののみを販売白えびのサイズは、7cm程度が平均的なサイズと言われています。当店では、浜から水揚げされたものをそのまま発送サイズに分けてはいません。特別小さなものは選別をして、排除しています。3)創業150年余り、5代に渡って代々受け継がれた目利きと取り扱い白えびは、処理時間の長短や水につけすぎたりすると、身がふやけて、真っ白になってしまいます。当店では、漁師出身の3代目により現在の目利き・取り扱い方法の礎を築かれました。伝統の目利きで厳選した「白えび」をより良い状態でお客様のお手元に届けられるように、現在の革新的な保存技術を採用しながら、日々努力を重ねています。4)お刺身は100g作るのに200~250尾程度必要で、全行程を職人が手作業富山県内の白えびお刺身には、「手むき」と「機械むき」があります。「機械むき」は...

送料無料
【ふるさと納税】浜名湖うなぎの刺身 【鰻】

静岡県浜松市

10,000

送料無料

【ふるさと納税】浜名湖うなぎの刺身 【鰻】

名称うなぎ内容量うなぎ30g 皮5g 昆布1枚 ポン酢10g 紅葉おろし5g産地浜名湖産養殖・解凍養殖アレルギー小麦・大豆消費期限賞味期間180日保存方法-5度以下で要冷凍加工業者(有)魚魚一 浜松市事業者名魚魚一配送方法冷凍備考※画像はイメージです。・ふるさと納税よくある質問はこちら ・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。今までありそうでなかった、うなぎの新食感! 浜松の新名物として全国で初めて「うなぎの刺身」を商品化。特許庁にも認められた登録商標です。 気になるお味は、まるでフグのような弾力のある歯ごたえと、ほんのり甘みのある脂の美味しさに思わずビックリすることでしょう。 寄附金の用途について 産業、雇用の創出企業立地推進事業・森林整備事業・雇用促進事業など子育て、学力の支援民間保育所等助成事業・図書館運営事業・青少年健全育成事業など防災、防犯の強化公園整備事業・交通安全対策事業・地域福祉推進事業など自然との共生、持続可能な社会実現ごみ減量、リサイクル事業・間伐材循環利用促進事業・水質保全事業など健康づくりの推進、地域医療の充実健康診査事業・介護保険事業・生涯スポーツ推進事業など地域文化の創造、魅力発信地域共生事業・音楽文化発信、交流事業・シティプロモーション事業など 受領証明書及びワンストップ特例申請書のお届けについて 入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします。 発送の時期は、寄附確認後2~3週間程度を目途に、お礼の特産品とは別にお送りいたします。

送料無料
【ふるさと納税】高級鮮魚!延岡産活〆シマアジのお刺身

宮崎県延岡市

10,000

送料無料

【ふるさと納税】高級鮮魚!延岡産活〆シマアジのお刺身

商品説明 名称 高級鮮魚!延岡産活〆シマアジのお刺身 産地 延岡市 養殖・解凍 未冷凍 賞味期限 製造日より4日 内容量 しまあじ1尾分(500~600g) 保存方法 チルド冷蔵保存 加工業者 請関水産 〒882-0095 宮崎県延岡市浦城町24 ・ふるさと納税よくある質問はこちら ・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。延岡市が擁する漁場・日向灘は黒潮に豊後水道が流れ込み、潮流や水質の良さが特徴です。 潮通しのいい漁場で運動量豊富に伸び伸びと育った「延岡産シマアジ」を水揚げした直後に活〆。その後、すぐに卸し加工を行うことで鮮度を最大限保ったまま真空パックしてお届けします。面倒な下処理はいらず、袋から出してお好みの厚さに切って頂くだけで簡単に新鮮なお刺身を楽しんで頂けます。 日向灘沖の潮流で育った高級魚・延岡産シマアジならではの身の締まり、上品な脂の旨みを、ぜひご賞味ください。 「ふるさと納税」寄付金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。 寄付を希望される皆さまの想いでお選びください。 (1)鉄道・バスなど公共交通の充実 (2)高速道路や多彩な資源を活用した観光振興 (3)豊かな資源を活用した農林水産業振興 (4)子どもを生み育てることのできる環境整備 (5)高齢者・障がい者をはじめとする福祉施策の充実 (6)学校教育・社会教育など人材育成の推進 (7)城山・内藤記念館など城山周辺の整備 (8)西郷隆盛宿陣跡など歴史資源の整備 (9)宮内庁のニニギノミコト御陵墓参考地など神話の地の発信 (10)延岡市の玄関である延岡駅周辺の整備 (11)オリンピック選手をはじめトップアスリートが活躍するアスリートタウンづくり 特徴のご希望がなければ、市政全般に活用いたします。 入金確認後...

送料無料
ボタンエビ(生冷凍)500g送料無料お刺身用 ぼたんえび

北の逸品・北海道

4,750

送料無料

ボタンエビ(生冷凍)500g送料無料お刺身用 ぼたんえび

ボタンエビは、殻をむいて、生のまま食べると、トロリとした甘さがあり、生寿司や、海鮮丼向けとして人気の食材です。 日本海北部でロシア船が漁獲し、船上で急速冷凍したボタンエビをお送りしています。 お刺身、生寿司、海鮮丼、殻つきのままで炭火焼きにして味わってください。旬の味覚をお取り寄せ。お中元 お歳暮 父の日 母の日の贈り物に。 商品の詳細情報 ●商品内容 ボタンエビ(BMSサイズ)500g(18~21尾) 【産地】ロシア産(北部日本海) ※船上で急速冷凍したボタンエビです。 ●保存方法 冷凍保存 ※お召し上がりの際は、冷蔵庫で自然解凍してください。解凍後はその日のうちにお召し上がりください。 【賞味期限】別途、商品に記載。(製造日から360日) ●お届け時期 ご注文受付後4~7日程度でお届けします。 ※先払い決済をご選択の場合は、ご入金確認後の発送となります。 ●お届け日時指定 お届け日、お届け時間帯が指定できます。 ●配送便 ※他の商品との同梱は、冷凍便で送ることができるものに限ります。● ボタンエビの発送期間 ● 通年してお届けしています とろけるように甘いボタンエビ ボタンエビは、タラバエビ科のトヤマエビが正式な名前で、甘くとろけるその味わいは、高級エビの代表とされています。 北海道の主産地は、日本海北部と太平洋側の噴火湾、オホーツク海などで、水深80~100mに生息しているボタンエビを、エビかご漁で漁獲します。 トヤマエビの名前がついたのは、研究用として採取された場所が富山湾水域だったことが理由で、北海道の噴火湾では、明治時代から漁が行われてきました。 産卵期の2月を除いて、通年して漁が行われますが、漁獲量が少ないため、当店では、日本海北部でロシア船が漁獲し、船上で急速冷凍したものをお送りしています。...

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク