メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「富士酢」検索結果。

富士酢の商品検索結果全447件中1~60件目

飯尾醸造 富士玄米黒酢 500ml 【富士酢 お酢 玄米酢 黒酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,560

飯尾醸造 富士玄米黒酢 500ml 【富士酢 お酢 玄米酢 黒酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

農薬を使わずに栽培した玄米を原料に、 ゆっくりと長期熟成させて造った「富士玄米黒酢」 原料は京都・丹後の山里で農薬を使わずに栽培した玄米と良質の水のみ。 古式「静置発酵」の後、ゆっくりと「長期熟成」させて造った玄米黒酢です。 人間の体に必要な天然のアミノ酸を100mlあたり1000mgも含んでおり、体内でつくることのできない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。市販の玄米酢や黒酢のなかでも抜群の量とバランスです。 玄米は胚芽の部分に農薬が多く残留しますが、「富士 玄米黒酢」は農薬を使わずに栽培した米が原料なので、安心してお召し上がりいただけます。 「富士玄米黒酢」の美味しい召し上がり方 水で薄めて毎日お召し上がり下さい。ハチミツなどを加えるとより飲みやすくなります。 牛乳でうすめてお飲みいただいてもヘルシー。お酢にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。 ヨーグルトのようにトロリとします。 ジュースで割っても美味しいです。 酢大豆、梅酢、酢卵、らっきょうの酢漬けなどは、健康を気遣う方に特におすすめです。 中華、エスニック料理などでお使いいただくと、風味とコクが加わり、一段とおいしく仕上がります。 ■ 名称 米黒酢 ■ 酸度 4.5% ■ 原材料名 米[玄米](京都府丹後産) ■ 内容量 500ml ■ 保存方法 直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。 ■ 醸造元 株式会社 飯尾醸造 京都の老舗「飯尾醸造」商品の一覧はこちらからどうぞ!

飯尾醸造 富士玄米黒酢 900ml 【富士酢 お酢 玄米酢 黒酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

にっぽん津々浦々

2,340

飯尾醸造 富士玄米黒酢 900ml 【富士酢 お酢 玄米酢 黒酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

農薬を使わずに栽培した玄米を原料に、 ゆっくりと長期熟成させて造った「富士玄米黒酢」 原料は京都・丹後の山里で農薬を使わずに栽培した玄米と良質の水のみ。 古式「静置発酵」の後、ゆっくりと「長期熟成」させて造った玄米黒酢です。 人間の体に必要な天然のアミノ酸を100mlあたり1000mgも含んでおり、体内でつくることのできない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。市販の玄米酢や黒酢のなかでも抜群の量とバランスです。 玄米は胚芽の部分に農薬が多く残留しますが、「富士 玄米黒酢」は農薬を使わずに栽培した米が原料なので、安心してお召し上がりいただけます。 「富士玄米黒酢」の美味しい召し上がり方 水で薄めて毎日お召し上がり下さい。ハチミツなどを加えるとより飲みやすくなります。 牛乳でうすめてお飲みいただいてもヘルシー。お酢にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。 ヨーグルトのようにトロリとします。 ジュースで割っても美味しいです。 酢大豆、梅酢、酢卵、らっきょうの酢漬けなどは、健康を気遣う方に特におすすめです。 中華、エスニック料理などでお使いいただくと、風味とコクが加わり、一段とおいしく仕上がります。 ■ 名称 米黒酢 ■ 酸度 4.5% ■ 原材料名 米[玄米](京都府丹後産) ■ 内容量 900ml ■ 保存方法 直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。 ■ 醸造元 株式会社 飯尾醸造 京都の老舗「飯尾醸造」商品の一覧はこちらからどうぞ!

飯尾醸造 純米富士酢 900ml 【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,080

飯尾醸造 純米富士酢 900ml 【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

明治二十六年の創業から変わらぬ製法と伝統。 京都・飯尾醸造の看板商品「純米富士酢」。 原料は京都・丹後の山里農薬を使わずに育てた米と山から湧き出た伏流水。 ただそれだけを原料に造った純米酢です。 その新米を使って、自社の蔵で杜氏が“もろみ"を仕込み、 その“もろみ"から古式「静置発酵」と「長期熟成」で酢を造ります。 「純米富士酢」の深いコクと味わいの秘密は、酢1リットルにつき200gというたっぷりの米の量にあります。 これはJAS規格が法律に定めた「米酢」と表示できる基準(40g)の5倍量にあたります。 たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特長です。お料理に深みとコクを加えてくれます。 特に、酢の物、お寿司、酢漬け、ドレッシング、炒め物、エスニック料理など、お酢が決め手のお料理におすすめです。 ■ 名称 米酢 ■ 酸度 4.2% ■ 原材料名 米(京都府丹後産) ■ 内容量 900ml ■ 保存方法 直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。 ■ 醸造元 株式会社 飯尾醸造 京都の老舗「飯尾醸造」商品の一覧はこちらからどうぞ!

飯尾醸造 富士酢プレミアム 900ml 【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

にっぽん津々浦々

2,100

飯尾醸造 富士酢プレミアム 900ml 【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加】《あす楽》

京都の老舗・飯尾醸造が20年来夢見てきた幻の純米酢。 大吟醸のように繊細で、しかも旨みがあるお酢 「富士酢プレミアム」。 京都・丹後の山里で農薬を使わずに栽培したお米を惜しげもなく使用。 昔ながらの古式「静置発酵」と「長期熟成」をさらに極めた一徹な造り。 やさしい香り、穏やかな酸味、そして円熟の旨みが堪能できる 飯尾醸造ならではの極上の純米酢に仕上がりました。 こだわりぬいた原料と製法で、お米の滋味を最大限に引き出した「富士酢プレミアム」。 JAS規格が法律に定めた「米酢」と表示できる基準(40g/L)の8倍量を使用しています。 どんなお酢料理にもお使いいただけますが、特に酢の物やドレッシング、お寿司や酢漬けなど、 火を入れないお料理で生のままお使いになり、この格別にふくよかな味わいをご堪能ください。 ■ 名称 米酢 ■ 酸度 4.2% ■ 原材料名 米(京都府丹後産) ■ 内容量 900ml ■ 保存方法 直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。 ■ 醸造元 株式会社 飯尾醸造 京都の老舗「飯尾醸造」商品の一覧はこちらからどうぞ!

飯尾醸造 純米富士酢 1.8L(1800ml)【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加 一升】《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,740

飯尾醸造 純米富士酢 1.8L(1800ml)【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加 一升】《あす楽》

明治二十六年の創業から変わらぬ製法と伝統。 京都・飯尾醸造の看板商品「純米富士酢」。 原料は京都・丹後の山里農薬を使わずに育てた米と山から湧き出た伏流水。 ただそれだけを原料に造った純米酢です。 その新米を使って、自社の蔵で杜氏が“もろみ"を仕込み、 その“もろみ"から古式「静置発酵」と「長期熟成」で酢を造ります。 「純米富士酢」の深いコクと味わいの秘密は、酢1リットルにつき200gというたっぷりの米の量にあります。 これはJAS規格が法律に定めた「米酢」と表示できる基準(40g)の5倍量にあたります。 たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特長です。お料理に深みとコクを加えてくれます。 特に、酢の物、お寿司、酢漬け、ドレッシング、炒め物、エスニック料理など、お酢が決め手のお料理におすすめです。 ■ 名称 米酢 ■ 酸度 4.2% ■ 原材料名 米(京都府丹後産) ■ 内容量 1.8L(1800ml) ■ 保存方法 直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。 ■ 醸造元 株式会社 飯尾醸造 京都の老舗「飯尾醸造」商品の一覧はこちらからどうぞ!

飯尾醸造 富士酢プレミアム 1.8L(1800ml)【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加 一升】《あす楽》

にっぽん津々浦々

3,800

飯尾醸造 富士酢プレミアム 1.8L(1800ml)【お酢 純米酢 ビネガー 国産 無添加 一升】《あす楽》

京都の老舗・飯尾醸造が20年来夢見てきた幻の純米酢。 大吟醸のように繊細で、しかも旨みがあるお酢 「富士酢プレミアム」。 京都・丹後の山里で農薬を使わずに栽培したお米を惜しげもなく使用。 昔ながらの古式「静置発酵」と「長期熟成」をさらに極めた一徹な造り。 やさしい香り、穏やかな酸味、そして円熟の旨みが堪能できる 飯尾醸造ならではの極上の純米酢に仕上がりました。 こだわりぬいた原料と製法で、お米の滋味を最大限に引き出した「富士酢プレミアム」。 JAS規格が法律に定めた「米酢」と表示できる基準(40g/L)の8倍量を使用しています。 どんなお酢料理にもお使いいただけますが、特に酢の物やドレッシング、お寿司や酢漬けなど、 火を入れないお料理で生のままお使いになり、この格別にふくよかな味わいをご堪能ください。 ■ 名称 米酢 ■ 酸度 4.2% ■ 原材料名 米(京都府丹後産) ■ 内容量 1.8L (1800ml) ■ 保存方法 直射日光のあたらない場所で、常温保存してください。開栓後、空気中の酢酸菌により浮遊物が生じ風味が劣化することがあります。キャップをきちんと閉めて保管ください。 ■ 醸造元 株式会社 飯尾醸造 京都の老舗「飯尾醸造」商品の一覧はこちらからどうぞ!

【飯尾醸造】富士 玄米黒酢

奈良恵友堂

1,728

【飯尾醸造】富士 玄米黒酢

名称 富士 玄米黒酢 内容量 500ml 商品説明 原料は、京都・丹後の山里で農薬を使わずに栽培した玄米と良質の水のみ。天然のアミノ酸を100mlあたり1000mg前後も含んでおり、体内でつくることのできない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。 ○玄米は胚芽の部分に農薬が多く残留しますが、「富士 玄米黒酢」は農薬を使わずに栽培した米が原料ですから、安心してお召し上がりいただけます。 ○静置発酵法でゆっくり時間をかけて酢を醸したのち、長期熟成期間しました。 ○人間の体に必要な天然のアミノ酸を100mlあたり1000mg前後も含んでおり、体内でつくることのできない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。市販の玄米酢や黒酢のなかでも抜群の量とバランスです。 ○水で7倍以上に薄めてお飲み下さい。ハチミツなどを加えるとより飲みやすくなります。 牛乳でうすめてお飲みいただいてもヘルシー。お酢にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。ヨーグルトのようにトロリとします。 原材料 米 ([玄米]京都:農薬不使用の新米) 栄養成分 100gあたりエネルギー14kcal、たんぱく質0.9g、脂質0g、炭水化物2.7g、ナトリウム1mg 保存方法 直射日光を避け常温に保存して下さい。 賞味期限 商品パッケージに記載 広告文責 奈良恵友堂有限会社連絡先:0743‐53‐1893 製造販売元 -

【飯尾醸造】富士玄米黒酢 900ml

奈良恵友堂

2,700

【飯尾醸造】富士玄米黒酢 900ml

名称 富士玄米黒酢 内容量 900ml 商品説明 原料は、京都・丹後の山里で農薬を使わずに栽培した玄米と良質の水のみ。天然のアミノ酸を100mlあたり1000mg前後も含んでおり、体内でつくることのできない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。 ○玄米は胚芽の部分に農薬が多く残留しますが、「富士 玄米黒酢」は農薬を使わずに栽培した米が原料ですから、安心してお召し上がりいただけます。 ○静置発酵法でゆっくり時間をかけて酢を醸したのち、長期熟成しました。 ○人間の体に必要な天然のアミノ酸を100mlあたり1000mg前後も含んでおり、体内でつくることのできない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。市販の玄米酢や黒酢のなかでも抜群の量とバランスです。 ○水で7倍以上に薄めてお飲み下さい。ハチミツなどを加えるとより飲みやすくなります。 牛乳でうすめてお飲みいただいてもヘルシー。お酢にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。ヨーグルトのようにトロリとします。 原材料 米 ([玄米]京都:農薬不使用の新米) 栄養成分 - 保存方法 - 賞味期限 商品パッケージに記載 広告文責 奈良恵友堂有限会社連絡先:0743‐53‐1893 製造販売元 -

純米富士酢/900ml

健康ストア 健友館

1,188

純米富士酢/900ml

原料は京都・丹後の農薬不使用の新米のみ。百年以上伝わる昔ながらの職人技で、静置発酵・長期熟成させた芳醇なコクと旨みの純米酢。【原材料】米(京都府産)【内容量】900ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m~500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4~5ヶ月、冬場で2.5~3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けています。 さて...

富士酢プレミアム/500ml

健康ストア 健友館

1,512

富士酢プレミアム/500ml

20年以上もの間、試行錯誤を重ねた末に生まれたのが富士酢プレミアムです。 酢1リットルにつき320g(JAS規格の「米酢」表示基準の8倍量)と、たっぷりのお米を原料にしているため、米本来のうまみと柔らかな甘味が広がります。 【原料名】 米 【内容量】 500ml 【取扱説明】 まろやかな純米酢ですから、どんなお酢料理にもお使いいただけます。特に、お寿司や酢漬けなど、火を入れないお料理におすすめいたします。富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m~500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です...

富士玄米黒酢/500ml

健康ストア 健友館

1,728

富士玄米黒酢/500ml

京都・丹後の農薬不使用玄米から長期発酵・熟成した黒酢。毎日の健康サポートに、大さじ1杯を水やジュースで薄めてお飲み下さい。【原材料】米(玄米)【内容量】500ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m~500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4~5ヶ月、冬場で2.5~3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けています。 さて...

富士酢プレミアム/500ml

健康ストア 健友館

1,512

富士酢プレミアム/500ml

農薬を使わずに栽培した米を、米酢と表示できる量の8倍使用。やさしい香り、穏やかな酸味、円熟の旨みが堪能できる極上の純米酢。【原材料】米(京都府産)【内容量】500ml富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m~500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4~5ヶ月、冬場で2.5~3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けています。 さて...

純米 富士酢/1.8L

健康ストア 健友館

1,944

純米 富士酢/1.8L

■明治二十六年の創業よりかわらぬ製法■原料は地元・宮津の27軒の農家が農薬を使わずに栽培した米と水だけを使用■うまみが強く濃厚な味わいが特長 原材料 : 米(京都府産)内容量 : 1.8L富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m~500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4~5ヶ月、冬場で2.5~3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けて...

純米富士酢/1.8 L

健康ストア 健友館

1,944

純米富士酢/1.8 L

原料は京都・丹後の農薬不使用の新米のみ。百年以上伝わる昔ながらの職人技で、静置発酵・長期熟成させた芳醇なコクと旨みの純米酢。【原材料】米(京都府産)【内容量】1.8L富士酢の飯尾醸造 蔵見学 5/17、富士酢を造っている飯尾醸造に蔵見学に行ってきました。 飯尾醸造は天橋立が一望できる宮津市にあります。 蔵見学の前に、飯尾醸造の酢造りの主原料となるお米の生産地 (田んぼ)の見学です。 蔵から田んぼまでは車で40分ほど掛かります。 通常、農家さんたちは平野にある田んぼを好まれるのですが、 飯尾醸造の契約栽培している田んぼは標高350m~500m という高地の僻地にあります。車で連れて行っていただいた時は 「どこまで連れて行かれるんやろう?」と思うくらい山奥です。 飯尾醸造の蔵人の秋山さん曰く、「こんな僻地でお米を作っているのに は理由があるのです。完全無農薬米を作るには近隣で農薬散布をされる と、その農薬がついてしまう。この集落全ての方と契約栽培していますので完全無農薬栽培が出来るわけです。」 飯尾醸造で使うお米は全てここのお米を使用されていますが、もう40年前から完全無農薬栽培米です。 高度成長期、農薬を使うことが当たり前だった42年に完全無農薬米使用を目指し、この集落の全員と契約するに至る 話を聞きましたが、本当に苦労されて今の飯尾醸造があると思います。 このお米だけでも相当なこだわりですが、蔵に行けばそれ以上のこだわりを見せていただきました。 製品化までに掛かる時間と1本当たりのお米の使用量です。 お米の生産から始まり、その原料でお酒を造り、それを発酵。やっと酢になります。 お酒から酢になるまでの静置発酵も夏場で4~5ヶ月、冬場で2.5~3ヶ月掛かります。 製品として出来上がるまでに約2年という長い年月を掛けています。 さて...

《富士山ますの宝石箱》〈1人前〉

駿河屋賀兵衛

1,080

《富士山ますの宝石箱》〈1人前〉

商品詳細 商品内容 富士山ますの宝石箱(約1人前)箱の外寸(cm):12×12×5 お届け日 賞味期限が非常に短いので、お届けは産地静岡から1日でお届けできる地域に限定させて頂きます。また、お届けご指定日は、ご注文後、4営業日以降の日にちをご指定ください。 送料/配送 クロネコヤマト冷蔵便   (→詳しくはこちら) 同時梱包  このマークの商品と一緒に配送可(→詳しくはこちら) お支払方法 クレジットカード/代金引換/コンビニ/楽天バンク(→詳しくはこちら) ギフト包装/のし 可(→詳しくはこちら) 賞味期限 製造日より2日。お届け日中にお召し上がりください。 魚の脂が白く固まり、笹に付着していることがありますが、品質・衛生上は問題ありません。 保存方法 冷蔵保存 産地/原材料 ニジマス:静岡県富士宮産、他すべて国産 ご飯、にじます、食塩、食酢、砂糖、タレ(醤油、砂糖、醸造酢、昆布エキス、調味料(アミノ酸)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)) お召し上がり方 冷蔵庫で保存すると酢飯が固くなりますので、より美味しくお召し上がりいただくために、お召し上がりになる直前に少し常温に戻すことをおすすめします。 お召し上がり人数 およそ1人前程度◆ご注文前に必ずご確認ください◆ 品質保持のため『冷蔵便』(冷蔵配送の場合、ご飯が少し固くなります。より美味しくお召し上がりいただくために、お召し上がりになる直前に少し常温に戻すことをおすすめします。 【賞味期限について】保存料を使用しておりませんので、賞味期限は製造日より2日です。作りたてをお届けします。 【お届けについて】賞味期限が短いためお届け先様の地域は、産地静岡から1日でお届けできる地域に限定にさせて頂きます。 曜日限定で製造しているため、お届け日は火曜日...

飯尾醸造 純米富士酢 500ml

てくてくねっと環境雑貨と有機食品

756

飯尾醸造 純米富士酢 500ml

内容量500ml 原材料米 (京都府) 賞味期限製造日より720日 保存方法直射日光を避け冷暗所に保存して下さい。 製造者(株)飯尾醸造 / 京都府宮津市 ・開栓後はキャップをきちんと閉めて直射日光のあたらない場所で常温保存して下さい。昔ながらの職人技で古式「静置発酵」、長期熟成させました。こだわりの純米酢です。まろやかな旨みとコクの純米酢明治26年の創業より変わらぬ製法で造っている「純米富士酢」。地元、京都・丹後の山里で農薬を使わずに育てた米と山から湧き出た伏流水。ただそれだけを原料に造った純米酢です。 自社の蔵で杜氏が醪(もろみ)を仕込み、その醪から古式「静置発酵」と「長期熟成」で酢を造ります。米づくりからはじめて2年以上、今となっては珍しい気長な製法を守っています。 酢1リットルにつき200gのお米を使用。これは、「米酢」と表示できる規格の量の5倍ものお米の量です。たっぷりのお米を原料にしているため、うまみが強く濃厚な味わいが特長です。お料理に深みとコクを加えてくれます。 ※醪(もろみ)……純米酒を造る際に、酒と粕に分ける前段階のもの 「純米富士酢」の美味しい召し上がり方まろやかな純米酢ですから、どんなお酢料理にもお使いいただけます。特に、酢の物、お寿司、酢漬け、ドレッシング、炒め物、エスニック料理など、お酢がキメテのお料理におすすめいたします。原材料:米 (京都産)賞味期限:製造日より2年(直射日光のあたらない場所で、常温保存してください)

飯尾醸造 富士すし酢 360ml

てくてくねっと環境雑貨と有機食品

648

飯尾醸造 富士すし酢 360ml

飯尾醸造「富士酢」のこだわり1. 原料のお米は無農薬の新米のみ。酢1リットルにつき、200gもの米を使います。 いい酢はいい米から。これが飯尾醸造の考え方です。昭和39年から地元、京都・宮津の棚田で農薬を使わずにお米を作ってもらい、 その新米だけを原料にお酢を造っています。人里離れた棚田でわざわざお米を作るのは、他の田んぼで使った農薬や生活排水の影響を受けないようにするためです。「純米富士酢」はお米と水だけが原料の純米酢です。酢1リットルにつき200gのお米を使いますが、 これはJAS規格の5倍量にあたります。(※1) 「富士酢プレミアム」ではさらにたくさんのお米を使っています。酢1リットルにつき、320g。JAS規格の8倍量にあたります。たっぷりのお米で仕込んだお酢は、 ただ酸っぱいだけでなく、コクと旨みが感じられます。 2. 自社の蔵で、杜氏が“酢もともろみ"(酒)も仕込みます。 毎年冬になると、飯尾醸造の蔵では杜氏が酢もともろみ(酒)を仕込みます。麹づくりからはじまり、酒母づくり、 そしてもろみ(酒)の仕込みと、約100日間泊まり込みでの作業になります。できあがった酢もともろみ(酒)にはアミノ酸がたっぷり。 これがこのあとお酢の風味をおいしくする決め手となります。3. 時間と手間はかかっても「古式静置発酵」でお酢を造ります。 飯尾醸造では「静置発酵法」により酢もともろみ(酒)をお酢に発酵させます。これはタンクの表面だけで酢酸菌が自然発酵していくのを待つ発酵法です。発酵だけで約100日間と時間はかかりますが、 アミノ酸がとばず、まろやかな味のお酢に仕上がります。(※2)無農薬のおいしい米を贅沢に使い、「静置発酵」で時間をかけて造った「富士酢」の味は、しっかり酸っぱいのにツンツンせず、まろやかです。 お米の芳醇な香り...

飯尾醸造 富士 ピクル酢 360ml

楽天24

645

飯尾醸造 富士 ピクル酢 360ml

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「飯尾醸造 富士 ピクル酢 360ml」は、にんじん、セロリ、大根、きゅうり、カラーピーマンなどお好みの生野菜をそのまま漬けるだけで、おいしいピクルスが簡単に作れます。ドライトマトを使用しているので、天然の旨みがたっぷり。クセのないやさしい味なので、サラダ感覚で召し上がっていただけます。主原料の酢は純米富士酢。京都・丹後の農薬を使わない新米だけを原料に、自社蔵で社氏が酒を仕込み、その酒から古式「静置発酵」長期熟成で造った米酢です。まろやかながら深いコクと旨味があります。化学調味料、保存料等添加物は一切不使用。使用方法そのままピクルスとして。浅漬けが好みの方は、一昼夜経つとサラダ感覚で楽しめます。オリーブオイルを足しても、しいたけやエリンギなどのキノコ類を加えて漬けるとさらに美味しく出来上がります。その際は、鍋に富士ピクル酢とキノコを入れて50度くらいまで加熱し、火が通ったら生野菜と共に漬け込みます。ご注意原料由来の沈殿物が生じることがありますが、品質には問題ありません。保存方法直射日光のあたらない場所で常温保存してください。原材料名・栄養成分等●原材料名:米酢、砂糖、塩、ドライトマト、香辛料●栄養成分表示:(100gあたり)エネルギー:102kcal、水分:70.6g、たんぱく質:0.3g、脂質:0.04g未満、炭水化物:25.1g、灰分:4.0g、食塩相当量:3.8g、ナトリウム:1.5gお問い合わせ先株式会社 飯尾醸造:0772-25-0015ブランド:飯尾醸造 富士酢楽天24 フード 調味料・油 酢 合わせ酢 飯尾醸造 富士 ピクル酢 360ml製造元:飯尾醸造内容量:360mlJANコード: 4963186017018賞味期限等の表記について「西暦年/月/日...

村山造酢 千鳥酢 1800ml

MOAI

1,168

村山造酢 千鳥酢 1800ml

料理のプロ50人が選ぶ調味料堂々NO.1に輝いたまろやかなお酢 旨味成分が多く含まれているため、ツーンとくる刺激が少なく、お酢が 苦手な方でも大丈夫。旨味たっぷりのまろやかな京都の米酢です。 厳選された米を原料に洗米から仕込み、さらに半年もの間 技を駆使して醸造された米酢。 まろやかな味とかおりは素材の持ち味を引き立て、料理にはなくては ならない調味料として有名料亭、寿司店などで愛用されております。 お好みの味付けで、お寿司や酢の物、ドレッシングなど色々なお料理にお使い下さい。 料理のプロ50人が選ぶ基本の調味料『「さしすせそ」の酢の部門で 堂々NO.1に輝いたお酢です。(ちなみにNO.2は飯尾醸造の純米富士酢。) お酢にこだわれば、家庭でもプロの味に近づけるかも? 減塩薄味料理を心掛けている方の強い味方! ↑実は我が家のことなのですが… お酢ってすごく便利な調味料なのです。 このお酢を使うと他の調味料(塩や醤油等)を控えめにしても、しっかり旨みの感じられる美味しい料理に仕上がるんです♪ 酢の物、南蛮漬け、中華風甘酢たれ、マリネ等のドレッシング、お寿司、お肉のサッパリ煮… 和食、洋食、中華…オールマイティーに使えます。 千鳥酢大活躍の我が家です! ◆容量:1800ml ◆原料:米、酒粕、アルコール ※1800ml瓶は6本で1送料になります。太古の昔、人類は、果実などが腐って偶然にできたお酒(のようなもの)を見つけて、 その魅力を知りました。また、そのお酒を大切にしまっておくと、いつのまにか酸っぱく なることに気付きました。このことでお分かりのようにお酢はお酒からつくられます。 英語でお酢のことをビネガー(VINEGER)といいますが、その語源はフランス語で 酸っぱいワインを意味するVIN aigreです。 又、漢字でも酢は...

道南 富士酢使用 酢昆布 12g

楽天24

226

道南 富士酢使用 酢昆布 12g

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「道南 富士酢使用 酢昆布 12g」は、1年間ゆっくりと寝かせた献上浜尾札部産の真昆布を、京都飯尾醸造製の富士酢に漬け込み2ヶ月間ゆっくりと熟成させた酢昆布です。原材料は昆布と米酢のみで、化学調味料は使用していません。お召し上がり方●そのままお召し上がりください。●乾燥や湿度を嫌いますので、食べた後はチャックでしっかりと袋を閉じてください。ご注意開封後は、チャックをきちんと閉め、冷暗所で保存し、2週間を目安に、お早めにお召し上がり下さい。2週間を超える場合や涼しい保管場所が確保できない場合は、冷蔵庫に入れてください。なお、冷蔵保管した場合、しっとり感が失われる場合がありますので予めご了承ください。保存方法直射日光・高温多湿を避けてください。原材料名・栄養成分等名称・品名:酢昆布原材料名:真昆布(北海道函館市尾札部産)、米酢原産国日本お問い合わせ先●製造者道南伝統食品協同組合北海道函館市大船町600-5TEL:0138-25-5403ブランド:道南楽天24 健康食品 植物由来 海藻類 昆布(サプリメント) 道南 富士酢使用 酢昆布 12g販売元:道南伝統食品協同組合原産国 日本内容量:12gJANコード: 4900378305553賞味期限等の表記について「西暦/年/月」の順番でパッケージに記載。広告文責:Rakuten Direct株式会社TEL:050-5577-5043[道南]植物由来/海藻類/昆布(サプリメント)

富士ミネラルウオーター ホリス・ワインビネガー 瓶 250ml

楽天24

572

富士ミネラルウオーター ホリス・ワインビネガー 瓶 250ml

※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「富士ミネラルウオーター ホリス・ワインビネガー 瓶 250ml」は、山梨県産のぶどうだけを使用し、5年以上熟成させた白ワインビネガーです。発売以来、一流ホテルやレストランでご好評いただいています。オリーブオイルとの相性が良く、ぶどう風味の爽やかな口当たりが料理の美味しさを引き立てます。お召し上がり方白ワインビネガーは日本の伝統的な酢の物に適しています。マリネ、ドレッシング、マヨネーズ、ピクルスなどにも。飲用する場合は、5-10倍に薄めてご使用ください。保存方法直射日光を避けて保存し、開栓後は冷蔵庫に保管して下さい。原材料名・栄養成分等名称:ぶどう酢原材料名:ぶどう果汁酸度:6.0%栄養成分:大さじ1杯15mlあたり熱量:3.6kcal、蛋白質:0.0g、脂質:0.0g、炭水化物:0.0g、ナトリウム:0.9mg※保存料は使用しておりません。お問い合わせ先製造者:アサヤ食品株式会社山梨県山梨市万力1479販売者:富士ミネラルウォーター株式会社東京都渋谷区初台1-55-7お問い合わせ先:0120-555-223ブランド:富士ミネラルウォーター楽天24 フード 調味料・油 酢 ワインビネガー 富士ミネラルウオーター ホリス・ワインビネガー 瓶 250ml販売元:富士ミネラルウォーター内容量:250mlJANコード: 4902409711197賞味期限等の表記について「西暦年/月/日」の順番でパッケージに記載。広告文責:Rakuten Direct株式会社TEL:050-5577-5043[富士ミネラルウォーター]調味料・油/酢/ワインビネガー

富士酢 純米 900ml

丸石酒店

1,188

富士酢 純米 900ml

 富士酢 株式会社飯尾醸造 ■原料の米づくりから発酵・熟成まで一切手を抜かない■ ●原料「いい酢はいい米から」無農薬栽培の米づくり      生活廃水や他の農薬などが流入しない清冽な棚田。自社の田んぼは社員みんなで管理をしています。農家の負担を少しでも減らそうと蔵元自ら先進的な農法の 研究、試行錯誤を繰り返し、現在は紙マルチ農法を行っています。 若洲湾を見下ろす標高400~500mにある清冽な棚田で無農薬栽培された米を使用しています。大半の人が「無農薬」「有機栽培」などという言葉を知ら なかった昭和30年代に、農薬散布された「生き物も棲めない田んぼで出来た原料の米で酢をつくってはいけない」と、2年かけて地元宮津の農家に無農薬の米 作りを頼み続けました。 現在、契約農家25件と自社の田んぼで栽培された五百万石(麹米に使用)とコシヒカリ(掛米に使用)の新米で富士酢は造られています。 ●発酵 時間と手間はかかっても静置発酵で造ります      現在、人工的に発酵を促し数日で生産される速醸酢が一般的ですが、富士酢は昔ながらの静置発酵(せいちはっこう)で造られています。蔵付きの酢酸菌に自 然発酵させ、じっくり3~4ヶ月かけてお酢になるのを待ちます。 発酵温度は約40℃。タンク上部に藁を巻き空気と接触させます。藁は発酵熱も調節してくれるためビニールなどにしません。酢酸菌が発酵タンクの表面を被 う。発酵中の酢もろみの表面から酢酸菌膜をとり新たなタンクへ。 ●熟成 さらにおいしくする熟成      すべての米酢を約1年かけて熟成させます。しかも1ヶ月に1回タンクからタンクへ移し替えを行ない、意図的に空気に触れさせることで...

富士酢 純米 1800ml

丸石酒店

1,944

富士酢 純米 1800ml

 富士酢 株式会社飯尾醸造 ■原料の米づくりから発酵・熟成まで一切手を抜かない■ ●原料「いい酢はいい米から」無農薬栽培の米づくり      生活廃水や他の農薬などが流入しない清冽な棚田。自社の田んぼは社員みんなで管理をしています。農家の負担を少しでも減らそうと蔵元自ら先進的な農法の 研究、試行錯誤を繰り返し、現在は紙マルチ農法を行っています。 若洲湾を見下ろす標高400~500mにある清冽な棚田で無農薬栽培された米を使用しています。大半の人が「無農薬」「有機栽培」などという言葉を知ら なかった昭和30年代に、農薬散布された「生き物も棲めない田んぼで出来た原料の米で酢をつくってはいけない」と、2年かけて地元宮津の農家に無農薬の米 作りを頼み続けました。 現在、契約農家25件と自社の田んぼで栽培された五百万石(麹米に使用)とコシヒカリ(掛米に使用)の新米で富士酢は造られています。 ●発酵 時間と手間はかかっても静置発酵で造ります      現在、人工的に発酵を促し数日で生産される速醸酢が一般的ですが、富士酢は昔ながらの静置発酵(せいちはっこう)で造られています。蔵付きの酢酸菌に自 然発酵させ、じっくり3~4ヶ月かけてお酢になるのを待ちます。 発酵温度は約40℃。タンク上部に藁を巻き空気と接触させます。藁は発酵熱も調節してくれるためビニールなどにしません。酢酸菌が発酵タンクの表面を被 う。発酵中の酢もろみの表面から酢酸菌膜をとり新たなタンクへ。 ●熟成 さらにおいしくする熟成      すべての米酢を約1年かけて熟成させます。しかも1ヶ月に1回タンクからタンクへ移し替えを行ない、意図的に空気に触れさせることで...

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク