メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「屋久島お土産」検索結果。

屋久島お土産の商品検索結果全3件中1~3件目

[鹿児島土産] 屋久島 飛魚さつま揚げ  直送品/代引き決済不可  (鹿児島 土産 お土産 みやげ おみやげ 海産品 日本 国内土産)

世界のお土産通販【ギフトランド】

1,080

[鹿児島土産] 屋久島 飛魚さつま揚げ 直送品/代引き決済不可 (鹿児島 土産 お土産 みやげ おみやげ 海産品 日本 国内土産)

アイコンの説明について⇒[鹿児島お土産] 屋久島 飛魚さつま揚げ 直送品/代引き決済不可 屋久島で水揚げされた鮮度抜群のトビウオのすり身でつくったさつま揚げは、ギュッと詰まったトビウオ本来の旨み、ぷりぷりした食感が特徴です。 内容量・重量 4種入り(棒天5枚、牛蒡天2枚、ニラ天2枚、人参天2枚) サイズ 1箱サイズ約21×15.5×4.5cm 取扱方法/保存状態 ※賞味期限:お届け後、冷蔵で約4日間保存が可能です。 商品に含まれるアレルギー特定原材料 小麦 備考 ※賞味期限が短い為、お届け先が離島部および一部地域につきましては、お取扱いできない場合があります。※直送品となる為、お届けに日数がかかる商品となります。ご了承ください。 ◆ご注文の前に必ずお読みください◆ ■ 配送について この商品はメーカーからの直送品となる為、他の商品とは別便でのお届けとなります。 ■ お届け日について この商品はメーカーからの直送品となる為、お届け日は6日後以降をご指定ください。 それ以前をご指定された場合、お届け日を変更させていただく場合がございます。 ご了承くださいませ。 ■ 決済方法について この商品は、クレジットカード決済、後払い(コンビニ・銀行・郵便局)でのご購入が可能です。 代金引換決済でご注文された場合、注文をキャンセルさせていただく場合がございます。 ご了承くださいませ。商品の出荷がご注文日の60日後以降になる場合、再度クレジットカードのオーソリ処理をさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。 ■ その他の鹿児島土産はこちら ⇒ 九州地方一覧はコチラ 関連キーワード : 食品 国内 九州 鹿児島 国内食品 九州食品 鹿児島食品[鹿児島お土産] 屋久島 飛魚さつま揚げ

こちらの関連商品はいかがですか?

【和菓子】金運招く!?【かねたまる餅】12個入☆山梨銘菓

お甲斐ものなび

1,100

【和菓子】金運招く!?【かねたまる餅】12個入☆山梨銘菓

名 称 生菓子 品 名 【かねたまる餅】 原材料名 餅粉、小豆、砂糖、砂糖結合水飴、トレハロース、水飴、生姜、きな粉(大豆) 内容量 12個入り 賞味期限 約4週間 保存方法 生ものですので、直射日光、高温多湿を避け、お早めにお召し上がりください。 ※賞味期限にかかわらず、開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。 赤と黄色のにぎやかなイラスト入りパッケージに包装されています。お子様からご年配の方まで喜ばれるきな粉餅菓子です。【かねたまる餅】の由来 武田信玄で名高い甲斐の国で製造された甲州金に因んだ餅菓子 戦国時代から江戸時代まで戦国時代から江戸時代まで、甲斐の国だけで使用されていた甲州金は、武田信玄が軍用金恩賞用の金塊として利用したのが始まりと言われています。 甲州と呼ばれていた信玄の時代、大菩薩峠の北に位置する黒川で産出された日本でも珍しい金貨が「甲州金貨」。ここ山梨県富士の麓で菓子を作り続ける老舗ならではのアイデアです。甲州に因んだ「かねたまる餅」を食べたら金運アップかも!? やわらか~いおもちのなかに上品なこしあん 餅にはからだによい注目食材のきな粉 ほどよくきな粉をまぶしたお餅は薄皮で赤ちゃんの耳たぶくらい柔らか~。お餅の中のあんは上品な甘さのこしあんで柔らかく相性抜群。今注目の食材「きな粉」。お餅・餡・きな粉この3つが一体となり、どこか懐かしいお味です。 左の写真の輪切り状態は、糸で切った状態で、本来お召し上がりいただくときには、モチ~ッと餅部分が伸びてくるほどの柔らかさ。直径3cmほどの大福型ですので、大人は一口か二口で召しあがれるサイズです。こしあんの甘さがしつこくなく上品なところと、きな粉も適度についていること、お餅が柔らかなところが、どんな方にも喜ばれる生菓子です。 「かねたまる餅」というユニークなネーミング...

金長まんじゅう15個入(四国・徳島銘菓 株式会社ハレルヤ)

徳島県物産センター

1,782

金長まんじゅう15個入(四国・徳島銘菓 株式会社ハレルヤ)

天保年間『阿波狸合戦』の金長狸をモチーフにした徳島を代表する銘菓です。饅頭の皮を「チョコレート」にすることでタヌキの色を表現しました。当時、まんじゅうにチョコレートを使うというのは大変珍しかったようです。 こうして昭和12年の誕生以来、「金長まんじゅう」は純チョコの香りと味を大切にし、現在に至るまで大きく変わることなくその味を守り続けています。 チョコレートのほろ苦さとあっさりした白あんの絶妙な調和が自慢で、阿波土産の銘菓として有名な和菓子です。チョコレート色の皮からほんのりチョコの香りがし、食べるとビターなチョコの味が口の中に広がり、口当たりはしっとりとしています。たっぷり詰まった白あんは、甘すぎず控えめな印象です。 姉妹菓子金長ゴールドもございます。 金長まんじゅうの名称の由来 天保年間、日開野(小松島市)の金長(きんちょう)狸と津田浦(徳島市津田町)の六衛門狸とが勢力を争い、阿波の狸が二派に分かれて戦った。これが「阿波狸合戦」です。 金長はもともと津田の六衛門の弟子であったが、金長が六衛門の娘との縁談を辞退した事を謀ありととった六衛門が兵を起して金長を攻めた。両軍激しく戦い、六衛門は傷を負って死亡し、勝った金長も死亡した。戦いはなおも続けられ、両軍の犠牲者はおびただしい数にのぼった。これをみた讃岐屋島の狸の総師太三郎が仲裁に乗り出して争いを鎮めたという。 本品は、チョコレートの皮が阿波の狸を連想させる色であることからこの狸の金長の名をとり「金長(きんちょう)まんじゅう」と銘々したといわれている。 ギフト包装・熨斗について 熨斗のご要望は、無料で承ります。 ■本品の包装紙は写真左のイメージです。※写真は10個入りを撮影しております。■熨斗(のし)は基本的に外熨斗になります。 ※包装紙は、イメージと異なってくる場合もございます。 ...

金長ゴールド15個入(四国・徳島銘菓 株式会社ハレルヤ)

徳島県物産センター

1,782

金長ゴールド15個入(四国・徳島銘菓 株式会社ハレルヤ)

本品「金長ゴールド」は、金長まんじゅうの姉妹品として誕生しました。トレードマークのチョコ(狸色)をとりはらい、卵、ミルク、バターの風味を前面に押し出した、阿波土産の銘菓として人気の有名生和菓子です。 卵黄とミルク、マーガリンをふんだんに使って仕上げたしっとりとした食感と、まろやかな風味が特徴です。チョコ風味の金長まんじゅうより少しあっさりした印象です。 姉妹菓子金長まんじゅうが有名です。 金長まんじゅうの名称の由来 天保年間、日開野(小松島市)の金長(きんちょう)狸と津田浦(徳島市津田町)の六衛門狸とが勢力を争い、阿波の狸が二派に分かれて戦った。これが「阿波狸合戦」です。 金長はもともと津田の六衛門の弟子であったが、金長が六衛門の娘との縁談を辞退した事を謀ありととった六衛門が兵を起して金長を攻めた。両軍激しく戦い、六衛門は傷を負って死亡し、勝った金長も死亡した。戦いはなおも続けられ、両軍の犠牲者はおびただしい数にのぼった。これをみた讃岐屋島の狸の総師太三郎が仲裁に乗り出して争いを鎮めたという。 本品は、チョコレートの皮が阿波の狸を連想させる色であることからこの狸の金長の名をとり「金長(きんちょう)まんじゅう」と銘々したといわれている。 包装・熨斗について 熨斗のご要望は、無料で承ります。 ■本品の包装紙は写真左のイメージです。※写真は10個入りを撮影しております。■熨斗(のし)は基本的に外熨斗になります。 ※包装紙は、イメージと異なってくる場合もございます。 ※その他、内熨斗希望、名入れなどの詳細な指示や、ご希望がある場合はご注文時のお届け情報入力時に、備考欄にて指示していただきますようお願いいたします。出来る限り、ご要望に沿わせていただきます。 名称 和生菓子/饅頭 品名 金長ゴールド 原材料名 白あん、砂糖、小麦粉、卵...

やまだ屋 桐葉菓ともみじ饅頭 銘菓撰15個入

もみじ饅頭のやまだ屋

1,560

やまだ屋 桐葉菓ともみじ饅頭 銘菓撰15個入

商品名 銘菓撰15個入 内容詳細 桐葉菓5個・もみじ饅頭(こしあん)2個・つぶあんもみじ2個 ・クリームもみじ2個・抹茶もみじ2個・チョコもみじ(センターチョコ)2個 箱外寸 24.7×21.8×5.5cm 内容量 575g 原材料名 【もみじ饅頭(こしあん)】砂糖、小豆、鶏卵、小麦粉、米飴、砂糖結合水飴、異性化液糖、ぶどう糖、植物油脂、デキストリン、乳たん白、乳化剤、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む) 【つぶあんもみじ】砂糖、小豆、鶏卵、小麦粉、米飴、砂糖結合水飴、異性化液糖、ぶどう糖、植物油脂、デキストリン、乳たん白、乳化剤、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む) 【クリームもみじ】フラワーペースト、鶏卵、砂糖、小麦粉、米飴、砂糖結合水飴、異性化液糖、ぶどう糖、植物油脂、デキストリン、乳たん白、加工でん粉、グリシン、乳化剤、膨張剤、香料、保存料(ソルビン酸K)、着色料(カロチン、VB2)(原材料の一部に乳、大豆、リンゴを含む) 【抹茶もみじ】砂糖、小豆、鶏卵、小麦粉、米飴、砂糖結合水飴、異性化液糖、ぶどう糖、抹茶、植物油脂、デキストリン、乳たん白、乳化剤、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む) 【チョコもみじ(センターチョコ)】チョコレートフラワーペースト、鶏卵、砂糖、小麦粉、米飴、砂糖結合水飴、異性化液糖、ぶどう糖、植物油脂、デキストリン、乳たん白、加工でん粉、ソルビトール、乳化剤、香料、膨張剤、増粘多糖類、PH調整剤、保存料(ソルビン酸)(原材料の一部に乳、大豆を含む) 【桐葉菓】砂糖、小豆、もち粉(国産)、鶏卵、米飴、ぶどう糖、異性化液糖、砂糖結合水飴、バター、でんぷん分解質、植物油脂、デキストリン、乳たん白、塩、酵母エキス、トレハロース、乳化剤、クロレラエキス、膨張剤、エタノール、増粘剤(カラギーナン)、グリシン、...

【静岡銘菓】 田子の月 もなか 角最中 8個入 【 餅入り 】 ≪ のし対応 ・ メッセージ対応 可 ≫

田子の月 楽天市場店

1,555

【静岡銘菓】 田子の月 もなか 角最中 8個入 【 餅入り 】 ≪ のし対応 ・ メッセージ対応 可 ≫

氷砂糖を使ってあっさりと炊き上げた粒あんと柔らかくコシのあるお餅・求肥、そして香ばしく焼き上げた最中種が絶妙にマッチした田子の月の看板商品「田子の月最中餅入り」。創業以来六十年以上に渡りご愛顧いただいております。 商品名 田子の月最中 餅入り 8個入り 内容量 8個入 原材料 砂糖、小豆、水飴、最中皮(もち米)、もち米、麦芽糖、寒天、トレハロース アレルゲン なし 保存方法 常温 注意点 賞味期限 6日 製造者名 株式会社 田子の月 販売者名 株式会社 田子の月 販売者連絡先 417-0001 静岡県富士市今泉380-1 0545-52-0001 箱サイズ たて×よこ×高さ 25.5×12.5×3.5 商品サイズ・重量 カロリー 餅入り:177kcal 販売期間 通年田子の月もなか 餅入り 4個入 793 円(税込)詳細はこちら 田子の月もなか 餅入り 6個入 1,184 円(税込)詳細はこちら 田子の月もなか 餅入り 8個入 1,555 円(税込)詳細はこちら 田子の月もなか 餅入り 12個入 2,275 円(税込) 詳細はこちら 田子の月もなか 餅入り 16個入 3,006 円(税込)詳細はこちら 田子の月もなか 餅入り 20個入 3,745 円(税込)詳細はこちら 田子の月もなか 餅入り 30個入 5,528 円(税込)詳細はこちら

ひっぱり餅 詰合せ 14個入

加賀屋 楽天市場店

1,458

ひっぱり餅 詰合せ 14個入

昔ながらの「ひっぱり餅」の素朴さをそのままにし。能登の四季や自然風土を表現するために素材を厳選し、独自の製法で作りました。 ひっぱり餅の重要な3つの素材——「水」「米」「あずき」に、徹底的にこだわりました。 まず「水」は霊峰白山のやわらかな伏流水を使用。「米」は適度な粘りとふくよかな食感のかぐら米を“一斗炊き"で。そして「あずき」は色・艶・風味にすぐれた北海道十勝産を用い、“自家製餡"しています。 ☆ひっぱり餅と義経伝説 ときは鎌倉時代。平家追討の功を上げながら、兄・源頼朝と対立し、一転して追われの身となった源義経は、現在の奈良県・吉野から岩手県・奥州平泉へと逃れます。 これがいわゆる「義経逃避行」ですが、義経がどのようなルートを通ったのか、じつは良く分かっていません。 しかし石川県の能登半島には、義経が通ったという伝説が数多く残っています。 その1つ、志賀町の福浦に伝わる「義経の船隠し岩」に、ひっぱり餅の由来があるのです。 船隠し岩に隠れいた期間に少しの餅を皆でひっぱって食べた事から伝えられております。 「☆安田屋のひっぱり餅 わたしたち安田屋では、能登の名物・ひっぱり餅を現代風にアレンジし、能登の銘菓として新しいひっぱり餅を作りました。昔ながらの「ひっぱり餅」の素朴さをそのままに、また能登の四季や自然風土を表現するために素材を厳選し、独自の製法で作ったひっぱり餅は、能登の観光みやげとして好評をいただいております。 この能登の味を次代へ伝えるため、わたしたちは日々、努力しています。 羽二重もちに似た柔らかな口ざわりで甘納豆が入っています。 能登の観光みやげとして好評をいただいております。」 白地8個入 きなこ6個入 賞味期限常温:40日間

ひっぱり餅(12個入)

加賀屋 楽天市場店

1,188

ひっぱり餅(12個入)

昔ながらの「ひっぱり餅」の素朴さをそのままにし。能登の四季や自然風土を表現するために素材を厳選し、独自の製法で作られています。 ひっぱり餅の重要な3つの素材——「水」「米」「あずき」に、徹底的にこだわりました。 まず「水」は霊峰白山のやわらかな伏流水を使用。「米」は適度な粘りとふくよかな食感のかぐら米を“一斗炊き"で。そして「あずき」は色・艶・風味にすぐれた北海道十勝産を用い、“自家製餡"しています。 ☆ひっぱり餅と義経伝説 ときは鎌倉時代。平家追討の功を上げながら、兄・源頼朝と対立し、一転して追われの身となった源義経は、現在の奈良県・吉野から岩手県・奥州平泉へと逃れます。 これがいわゆる「義経逃避行」ですが、義経がどのようなルートを通ったのか、じつは良く分かっていません。 しかし石川県の能登半島には、義経が通ったという伝説が数多く残っています。 その1つ、志賀町の福浦に伝わる「義経の船隠し岩」に、ひっぱり餅の由来があるのです。 船隠し岩に隠れいた期間に少しの餅を皆でひっぱって食べた事から伝えられております。 ☆安田屋のひっぱり餅 わたしたち安田屋では、能登の名物・ひっぱり餅を現代風にアレンジし、能登の銘菓として新しいひっぱり餅を作りました。昔ながらの「ひっぱり餅」の素朴さをそのままに、また能登の四季や自然風土を表現するために素材を厳選し、独自の製法で作ったひっぱり餅は、能登の観光みやげとして好評をいただいております。 羽二重もちに似た柔らかな口ざわりで甘納豆が入っています。 賞味期限常温:40日間

スポンサーリンク
スポンサーリンク