メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「玄米おにぎり」検索結果。

玄米おにぎりの商品検索結果全61件中1~60件目

春近伊那かんてん 国内産十六穀米 家庭用 200g 寒天入りで食物繊維を強化。ふっくらもちもち食感。冷めてもおいしい。おにぎりお弁当にもおすすめ。【メール便】

Amazon

992

春近伊那かんてん 国内産十六穀米 家庭用 200g 寒天入りで食物繊維を強化。ふっくらもちもち食感。冷めてもおいしい。おにぎりお弁当にもおすすめ。【メール便】

【 新鮮安全な国産原料100% 】輸入原料のようなポストハーベストの心配がなく、すべての産地が明確です。何年も保管した原料は使用しておりません。すべて新鮮な原料を使用しているため、雑穀特有のいやな臭いや古米臭は全くありません。使用している原料は、すべて特別栽培農産物か、農薬を使わず栽培された原料を使用しています。すべての原料の産地を公開しております。寒天(長野産)、黒米(熊本)、もちきび(岩手)、押麦(愛媛)、アマランサス(岩手)、もち麦(愛媛)、はと麦(岩手)、発芽玄米(山形)、赤米(熊本)、緑米(熊本)、玄米胚芽粒(国内産)、たかきび(岩手)、丸麦(愛媛)、黒ごま(熊本)、もちあわ(岩手)、ひえ(岩手)、もち白米(滋賀)、もち玄米(滋賀)【 毎日食べても飽きないおいしさ! 】きびや麦など、もち種の雑穀を多く使用しているため、雑穀を混ぜるとパサつくのでなく、逆にもちもちとしたつやつやのごはんに炊上ります。品種や種を選び、新鮮原料を使用しているのでこのおいしさが実現できるのです。他社の雑穀ブレンドは、2~3合に対して25~30グラムの配合です。本製品は21グラムの配合で、きれいな彩りや食感がでます。配合比率が低いので国産特栽原料でも低コスト。 また、毎日食べても食べ飽きない食べやすさです。【おいしい炊き方】(1).2合~3合のお米を洗米し、炊飯器に入れ、合数分の水加減をします。(2).その中に本品1合に対して大さじ1杯程度加え、さらに、加えた雑穀の1.5倍の水を加えます。(3).お米と雑穀をよく混ぜ合わせて、1時間程度浸けておいてから炊飯します。

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク