メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「穴子」検索結果。

穴子の商品検索結果全58件中1~58件目

土佐「どろめまつり」(B) セット 「どろめ」「のれそれ」「祭りの日本酒」セット

Amazon

3,074

土佐「どろめまつり」(B) セット 「どろめ」「のれそれ」「祭りの日本酒」セット

祭りの味をご家庭で ぐ~っとぐ~っと ■生しらす(どろめ)と 穴子稚魚(のれそれ)に 祭りの酒蔵の「純米酒」セット■ 土佐・赤岡のどろめ祭り。 高木酒造・五代目、高木直之さんの想いをこめた純米酒を高知の酒肴、「どろめ」と「のれそれ」でセットにしました。 合計定価3255円を、お祭り特価&でご提供 どろめ のれそれ どろめ2袋 ↑ドロメ、のれそれが単品で欲しいかたはこちらをクリック ↑ 「どろめ」 というのは イワシ(カタクチイワシ)の稚魚 です。 一般的にはシラスとよばれており、ゆでて干すことで「じゃこ」や「しらす」となります。 高知では「どろめ」の方が通りがいいです。春から秋が旬になりますやはり、生で三杯酢などで食べます。 生のまま小鉢などの皿に盛り、ニンニクの葉をすり下ろした酢味噌や三杯酢をかけて食べます。 きらきら光る新鮮なドロメの舌触りと喉ごしは、酒の肴にもってこいです。 赤いものが混じっていることが多々ありますが、これはタコやエビの小さいものです。アジの稚魚も混じることがありますがもちろん、お味に影響はありません。 「のれそれ」 というのは 穴子の稚魚 です。 春から秋までが旬になります。生で三杯酢などで食べます。身は細長く平たく透き通っています。 高知市付近ではノレソレ、高知県西部ではタチクラゲと呼ばれることもあります。 地引網を引くと、ドロメは弱いのですぐにペタッと網にくっついてくるのですが、ノレソレは、そのドロメの上にのったり、それたりしながら網の底に滑っていきます。 この「のったり、それたり」という地引網の中の様からこう言われているようです。 高知はもちろん、四国では一般的な酒の肴、珍味なのですが、全国的にはあまり一般的ではないようですね。県外から赴任された方でこの味にはまる人も多いようです。 【召し上がりかた】 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク