メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「北海道産」検索結果。

北海道産の商品検索結果全1,228件中1~60件目

アンセム 北海道リッチミルク(1kg)【大東カカオ】

ケンコーコム

3,240

アンセム 北海道リッチミルク(1kg)【大東カカオ】

お店TOP フード 製菓材料 洋菓子材料 製菓用チョコレート アンセム 北海道リッチミルク (1kg)税抜3500円以上で送料無料(北海道・沖縄除く)【アンセム 北海道リッチミルクの商品詳細】●北海道産全粉乳の濃厚なミルク感とベネズエラ産、ガーナ産のカカオが調和するクーベルチュールミルクチョコレートです。●香料不使用●カカオ分43%【品名・名称】チョコレート【アンセム 北海道リッチミルクの原材料】全粉乳(北海道産)、砂糖(北海道産)、ココアバター、カカオマス、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)【アレルギー物質】乳、大豆【保存方法】急激な温度差を避け、湿度の少ない25度以下の冷暗所に保存してください。【注意事項】・開封後は出来るだけ早くご使用ください。・高温に置くと溶けたり、また、温度により結露したりすると表面に白い結晶のブルームが出ることがあります。・溶解は直火を避け、湯せん等で水の混入がないようにし、品温55度以下にて行ってください。【ブランド】大東カカオ【発売元、製造元、輸入元又は販売元】大東カカオリニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。いまご注文された場合、イベント当日までにお届けができない可能性が高い商品です。大東カカオ153-0064 東京都目黒区下目黒2-3-2303-3492-2228広告文責:Rakuten Direct株式会社電話:050-5577-5042[お菓子/ブランド:大東カカオ/]

北海道てんさいオリゴ 1kg 【シロップ タイプ 北海道産 すっきりした甘み オリゴ は 乳酸菌 の栄養源】

北海道からのめぐみ

1,280

北海道てんさいオリゴ 1kg 【シロップ タイプ 北海道産 すっきりした甘み オリゴ は 乳酸菌 の栄養源】

ビフィズス菌の増殖源。健やかな毎日をどうぞ。 北海道産 てんさいオリゴ シロップ 1kg 名称 オリゴ糖シロップ 内容量 1kg 原材料名 てん菜糖蜜 賞味期限 2年間 保存方法 直射日光を避け常温で保存してください。原料である甜菜(てんさい)由来の独特なにおいのすることがありますが、品質には問題ありません。 中身の琥珀色はてんさいオリゴの特徴です。 色が濃くなったり結晶化することがありますが、品質には問題ありません。結晶した場合はキャップをゆるめ、ぬるま湯から徐々に温めて湯煎すると元の液状にもどります。 食べ過ぎたり、食べ始めは体質体調によりおなかが緩くなることがあります。 原料原産地 北海道 製造者名 株式会社 加藤美蜂園本舗FS 製造者住所 東京都台東区千束1-1-5 ※この商品は常温便でお届けいたします。 ※クール温度帯の商品と一緒にご注文の場合、クール便にてお届けする場合がございます。てんさいオリゴ シロップ 1kg 北海道産 すっきりした甘み オリゴは乳酸菌の栄養源 「てん菜」ってなに? 甜菜(てんさい)は別名「さとう大根」または「ビート」とも呼ばれ、北海道の特産品のひとつです。ビート糖はこの甜菜を原料として作られます。本品にはてん菜糖由来の熱や酸に強いラフィノースなどのオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は有用菌のビフィズス菌の増殖を助けます。 てん菜から生まれたオリゴ糖含有甘味料 北海道特産のてんさいから作ったおいしい甘味料です。本品にはてんさい由来のラフィノースなどのオリゴ糖が含まれており、すっきりとした風味が人気です。 お砂糖の代わりにお料理に。ヨーグルト、コーヒー、紅茶、パン、野菜ジュース、食酢などにも。

茜丸 あんこ つぶあん 北海道十勝産 糖度45° 1kg

茜丸本舗

1,189

茜丸 あんこ つぶあん 北海道十勝産 糖度45° 1kg

北海道十勝農協産の小豆使用。 十勝産特有の旨みとコクを最大限に活かすために低糖度に仕上げています。産地にこだわりたい方に、お勧めです。 ■食品表示 【原材料】 煮豆(小豆)、砂糖、還元水飴 【原産地】 北海道十勝 【保存方法】 冷暗所(22℃以下)または冷蔵で保管してください。 【賞味期限】 90日 【内容量】 1kg 【特徴】 糖度45度 【製造者】 株式会社 大納言大阪府大阪市天王寺区大道2丁目13番15号 あんこの主原料である小豆は農作物ですので、ロットごとに吸水率などの状態が違ってきます。そのため、少しずつ煮る時間の調整などを行う必要があることが苦労と言えば苦労ですが、そこの部分こそ長年の職人技が生かせる工程なので、自分の感覚を研ぎ澄ませ心を込めて製造いたしております。 糖度とは、あんの味を決める最も基本的な指標です。 砂糖よりも小豆の方が約3倍も高価な為、低価格のあんを中心に販売するメーカーのあんは、砂糖を多く使用するので糖度が高くなり甘味が増します。糖度が60度以上にもなることもあり、豆の風味よりも砂糖の甘さが際立ってしまいます。 しかし、茜丸では製造スタッフが糖度計を使用し、あんの糖度を厳重にチェック、豆本来の風味をしっかりと味わうことのできる美味しい餡を皆様に提供したいので、原材料が高くなっても低糖度の餡を中心に製造、販売いたしております。 茜丸の餡は、なぜ作るのが非常に難しいとされる『藤紫色』に仕上げることができるのでしょうか。 その大きな理由のひとつは、業界でも郡を抜くほどの低糖度であるということです。餡は砂糖が少ないほど、生豆に近い美しい藤紫色になります。低糖度にすると、砂糖を加熱した時に焦げたキャラメル色がつきにくいためです。 だから茜丸の餡は美しく仕上がり...

スポンサーリンク
スポンサーリンク