メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「神奈川土産」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

純正胡麻油 うすくち

健康ストア 健友館

346

純正胡麻油 うすくち

製法へのこだわり 圧搾法 創業以来120年以上、守り続けてきた「圧搾法」。 ごまへの圧力だけでごま油を搾りだす製法です。 手間と時間がかかりますが、ごま本来の持つ香りと味を引き出すため守り続けている九鬼産業の伝統です。 焙煎 最新の設備だけに頼らず長年の経験によって培われた伝統の技で、原料の特性やその日の温度、湿度を見極め、焙煎温度を微妙に調整することでごまの香りを最大限に活かしています。 ろ過 透き通るようなごま油にするために、2週間以上静置させ、きれいな上澄みだけを和紙や布を使って何度も繰り返しろ過します。 じっくりと時間と手間をかけることで、雑味のない整った味わいのごま油に仕上がります。 ごま油の香りの違い ごま油はごまを焙煎する温度や、圧搾の方法などでその香りの強さやまろやかさ、見た目の色合いが変わります。 浅く煎ればやわらかい香りと淡い色合いに、深く煎れば力強い香りと濃い色合いに仕上がります。 低温焙煎圧搾法 低温で時間をかけてじっくりと煎ることで、味、香りともやわらかでナッツのような甘い香りをもつごま油。上品な味わいの料理に仕上がります。素材の味とごま油のやわらかな香りをお楽しみください。 香味焙煎圧搾法 程よく焙煎されたごま油の香りは、炒めものや和え物に使うことで料理の味を引き立てながら食欲そそるごま油の香りを楽しめます。 深く焙煎した香味焙煎圧搾法 特に高温で焙煎をすることで、焙煎ごま油の力強い香りとコクを引き出しています。ごま油の香りを引き立てたい、中華料理や、タレ・スープなどにおすすめです。 ■厳選した胡麻種子を程よく焙煎し圧搾法にてしぼりました。■軽い香り、まろやかな味の油です。和食料理、てんぷら、ドレッシング、各種炒め物にご使用ください。 【原料名】胡麻【内容量】170g

太白純正胡麻油600g

健康ストア 健友館

1,080

太白純正胡麻油600g

製法へのこだわり 圧搾法 創業以来120年以上、守り続けてきた「圧搾法」。 ごまへの圧力だけでごま油を搾りだす製法です。 手間と時間がかかりますが、ごま本来の持つ香りと味を引き出すため守り続けている九鬼産業の伝統です。 焙煎 最新の設備だけに頼らず長年の経験によって培われた伝統の技で、原料の特性やその日の温度、湿度を見極め、焙煎温度を微妙に調整することでごまの香りを最大限に活かしています。 ろ過 透き通るようなごま油にするために、2週間以上静置させ、きれいな上澄みだけを和紙や布を使って何度も繰り返しろ過します。 じっくりと時間と手間をかけることで、雑味のない整った味わいのごま油に仕上がります。 ごま油の香りの違い ごま油はごまを焙煎する温度や、圧搾の方法などでその香りの強さやまろやかさ、見た目の色合いが変わります。 浅く煎ればやわらかい香りと淡い色合いに、深く煎れば力強い香りと濃い色合いに仕上がります。 低温焙煎圧搾法 低温で時間をかけてじっくりと煎ることで、味、香りともやわらかでナッツのような甘い香りをもつごま油。上品な味わいの料理に仕上がります。素材の味とごま油のやわらかな香りをお楽しみください。 香味焙煎圧搾法 程よく焙煎されたごま油の香りは、炒めものや和え物に使うことで料理の味を引き立てながら食欲そそるごま油の香りを楽しめます。 深く焙煎した香味焙煎圧搾法 特に高温で焙煎をすることで、焙煎ごま油の力強い香りとコクを引き出しています。ごま油の香りを引き立てたい、中華料理や、タレ・スープなどにおすすめです。 ■ごまを煎らずに低温圧搾法で搾っているため、一般的な焙煎ごま油のような色や香りはありませんが、ごま本来のもつ旨みが活きたごま油です。 ■ごま油でありながら無色・無臭なので、サラダ油と同じ感覚で様々なお料理にお使いいただけます...

純正胡麻油 こいくち/170g

健康ストア 健友館

335

純正胡麻油 こいくち/170g

製法へのこだわり 圧搾法 創業以来120年以上、守り続けてきた「圧搾法」。 ごまへの圧力だけでごま油を搾りだす製法です。 手間と時間がかかりますが、ごま本来の持つ香りと味を引き出すため守り続けている九鬼産業の伝統です。 焙煎 最新の設備だけに頼らず長年の経験によって培われた伝統の技で、原料の特性やその日の温度、湿度を見極め、焙煎温度を微妙に調整することでごまの香りを最大限に活かしています。 ろ過 透き通るようなごま油にするために、2週間以上静置させ、きれいな上澄みだけを和紙や布を使って何度も繰り返しろ過します。 じっくりと時間と手間をかけることで、雑味のない整った味わいのごま油に仕上がります。 ごま油の香りの違い ごま油はごまを焙煎する温度や、圧搾の方法などでその香りの強さやまろやかさ、見た目の色合いが変わります。 浅く煎ればやわらかい香りと淡い色合いに、深く煎れば力強い香りと濃い色合いに仕上がります。 低温焙煎圧搾法 低温で時間をかけてじっくりと煎ることで、味、香りともやわらかでナッツのような甘い香りをもつごま油。上品な味わいの料理に仕上がります。素材の味とごま油のやわらかな香りをお楽しみください。 香味焙煎圧搾法 程よく焙煎されたごま油の香りは、炒めものや和え物に使うことで料理の味を引き立てながら食欲そそるごま油の香りを楽しめます。 深く焙煎した香味焙煎圧搾法 特に高温で焙煎をすることで、焙煎ごま油の力強い香りとコクを引き出しています。ごま油の香りを引き立てたい、中華料理や、タレ・スープなどにおすすめです。 ■厳選した胡麻種子を程よく焙煎し圧搾法にてしぼりました。■軽い香り、まろやかな味の油です。和食料理、てんぷら、ドレッシング、各種炒め物にご使用ください。 【原料名】胡麻【内容量】170g

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 青缶 800g

ナチュラルショップ マニン

1,728

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 青缶 800g

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 青缶 800g 「金岩井 純正胡麻油(ごま油) 青缶 800g」は、厳選された白胡麻種子を軽く焙煎した香り豊かな純正胡麻油です。 色は薄色仕上げの黄褐色で、加熱すると持続的に芳香を発します。 天ぷら、揚げ物、炒め物、ドレッシングなど、様々なお料理で、香り豊かな風味をお楽しみいただけます。 胡麻油は酸化安定性も良く、保存性も高く、調理の際、油の劣化がしにくいのも利点です。 胡麻油は加熱焙煎した胡麻から油を搾ります。 胡麻を焙煎する温度と時間が、胡麻油特有の風味・香りを引き出す決め手になります。 胡麻油には「濃口」と「薄口」があります。高温で強く焙煎すると、深いコクのある濃口に。 低温で軽く焙煎すると、さらっとした薄口に仕上がります。 【岩井の胡麻油のこだわり】 岩井の胡麻油は、創業以来150余年、化学的製法や添加物を一切使用せず、香味抜群な胡麻油を造り続けています。 胡麻を加熱焙煎したあと、圧搾法で油を搾ります。 胡麻油の風味・香味は、焙煎の温度と時間が大きく左右し、とても難しい作業のため、経験豊かな匠がしっかりと見守ります。 搾油された胡麻油は、粗濾過された後、不純物を取り除くためにタンクで静置され、綿布のフィルターで綺麗に仕上げ濾過をされてから製品となります。 手間を惜しまず丁寧に搾った岩井の胡麻油は、世界中の料理人から高い評価を受けています。≪横浜の名産品≫ 2012・2013・2014モンドセレクション金賞連続受賞!

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 金口 330g

ナチュラルショップ マニン

756

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 金口 330g

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 金口 330g 「金岩井 純正胡麻油(ごま油) 金口 330g」は厳選された白胡麻種子を軽く焙煎し、圧搾法で搾油した薄色仕上げの食用油です。 色調は黄褐色で加熱使用の際、持続的に芳香を発します。 胡麻油は酸化安定性も良く、保存性も高く、調理の際、油の劣化がしにくいのも利点です。 胡麻油は加熱焙煎した胡麻から油を搾ります。 胡麻を焙煎する温度と時間が、胡麻油特有の風味・香りを引き出す決め手になります。 胡麻油には「濃口」と「薄口」があります。高温で強く焙煎すると、深いコクのある濃口に。 低温で軽く焙煎すると、さらっとした薄口に仕上がります。 【岩井の胡麻油のこだわり】 岩井の胡麻油は、創業以来150余年、化学的製法や添加物を一切使用せず、香味抜群な胡麻油を造り続けています。 胡麻を加熱焙煎したあと、圧搾法で油を搾ります。 胡麻油の風味・香味は、焙煎の温度と時間が大きく左右し、とても難しい作業のため、経験豊かな匠がしっかりと見守ります。 搾油された胡麻油は、粗濾過された後、不純物を取り除くためにタンクで静置され、綿布のフィルターで綺麗に仕上げ濾過をされてから製品となります。 手間を惜しまず丁寧に搾った岩井の胡麻油は、世界中の料理人から高い評価を受けています。≪横浜の名産品≫ 胡麻油の香りが最高です!

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 濃口 330g

ナチュラルショップ マニン

756

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 濃口 330g

岩井の胡麻油 金岩井 純正胡麻油(ごま油) 濃口 330g 「金岩井 純正胡麻油(ごま油) 濃口 330g」は厳選された白胡麻種子を高温で強く焙煎し、圧搾法で搾油した濃色の食用油です。 色調は黄褐色で加熱使用の際、持続的に芳香を発します。 胡麻油は酸化安定性も良く、保存性も高く、調理の際、油の劣化がしにくいのも利点です。 胡麻油は加熱焙煎した胡麻から油を搾ります。 胡麻を焙煎する温度と時間が、胡麻油特有の風味・香りを引き出す決め手になります。 胡麻油には「濃口」と「薄口」があります。高温で強く焙煎すると、深いコクのある濃口に。 低温で軽く焙煎すると、さらっとした薄口に仕上がります。 【岩井の胡麻油のこだわり】 岩井の胡麻油は、創業以来150余年、化学的製法や添加物を一切使用せず、香味抜群な胡麻油を造り続けています。 胡麻を加熱焙煎したあと、圧搾法で油を搾ります。 胡麻油の風味・香味は、焙煎の温度と時間が大きく左右し、とても難しい作業のため、経験豊かな匠がしっかりと見守ります。 搾油された胡麻油は、粗濾過された後、不純物を取り除くためにタンクで静置され、綿布のフィルターで綺麗に仕上げ濾過をされてから製品となります。 手間を惜しまず丁寧に搾った岩井の胡麻油は、世界中の料理人から高い評価を受けています。≪横浜の名産品≫ 胡麻油の香りが最高です!

【100%純正胡麻油】竹本油脂 マルホン 太白胡麻油 450g

美と健康の専門店丸和

929

【100%純正胡麻油】竹本油脂 マルホン 太白胡麻油 450g

商品説明商品のお届けについて 当店取扱商品は賞味期限が短い商品が多く、また少しでも新鮮な商品をお届けしたいと思い ご注文を頂いてから商品を取り寄せております。 その為、ご注文後の欠品の発生や週末や連休前後、年末年始等のご注文はお届けまでお時間を要してしまいますが予めご了承ください。 冷凍食品を併せてお買い上げ頂いた場合について 原則として常温商品を冷凍便1梱包での発送は承っておりません。 冷凍発送の商品をお買い上げの場合、別途お届け地域までのクール便の送料がかかります。予めご了承ください。 ※送料はお届け地域までの常温及び冷凍便の最低送料の合計額となりますコンビニ受け取りについてコンビニ受け取りは常温商品のみで縦・横・高さの合計が100センチの段ボール1梱包までとなります。 100センチの段ボールに収まらない場合は受け取り方法の変更をお願いする場合がございます また、商品の受け取りは指定のコンビニに到着後10日までとなっております。 10日を超えてしまった場合は当店へ返品されてしまいますのでご注意ください製造販売者竹本油脂 原材料名 食用ごま油(ナイジェリア、タンザニア、ブルキナファソ等) 内容量450g  賞味期限製造より540日保存方法直射日光高温多湿を避け保存してください。 注意事項 備考ごまの種子を、生のまま圧搾して作った100%純正のごま油。焙煎していないので、いわゆるごまの香りや色はありませんが、ほのかな旨み、甘味があります。

食品・スイーツのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク